【スポンサーリンク】


論語と算盤 (角川ソフィア文庫) [ 渋沢 栄一 ]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解 渋沢栄一と「論語と算盤」 [ 齋藤孝 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/11/22時点)

いま話題の渋沢栄一とその主著『論語と算盤(ろんごとそろばん)』のポイントを10分でまとめました。
解説者は、一番わかりやすい『現代語訳 論語と算盤』(ちくま新書)の訳者・守屋淳先生。

この動画では、ポイントを3つに絞ってお話しています。
① 渋沢栄一ってどんな人?
② 「論語と算盤」の意味は?
③ なぜ今注目されているの?

ビジネスパーソンの間で長年読み継がれてきた「論語と算盤」には、
就活生、新社会人、人材育成に携わる人、働き方に悩む人などにも活用できる
「どう働き」「どう生きるか」を考えるための知恵が詰まっています。
まずは、この動画をぜひ見てみてください!

制作:筑摩書房
イラスト:德永明子

▼本の試し読みはこちら
http://www.chikumashobo.co.jp/special/rongotosoroban/

▼書誌情報
タイトル:現代語訳 論語と算盤(ちくま新書)
著者:渋沢 栄一
訳者:守屋 淳
刊行日: 2010年2月8日
定価: 本体820円+税
ISBN: 978-4-480-06535-3

▼解説者プロフィール
守屋 淳(もりや・あつし)
1965年東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。現在は作家として『孫子』『論語』『韓非子』『老子』『荘子』などの中国古典や、渋沢栄一などの近代の実業家についての著作を刊行するかたわら、グロービス経営大学院アルムナイスクールにおいて教鞭をとる。著訳書に34万部の『現代語訳 論語と算盤』や『現代語訳 渋沢栄一自伝』、シリーズで20万部の『最高の戦略教科書 孫子』『マンガ 最高の戦略教科書 孫子』『組織サバイバルの教科書 韓非子』、などがある。2018年4~9月トロント大学倫理研究センター客員研究員。

#渋沢栄一 #論語と算盤 #授業 #働き方 #生き方 #教育

====================
筑摩書房 公式ツイッター
https://twitter.com/chikumashobo
====================

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】