【スポンサーリンク】


「イシュー」って何ですか?

日常会話で使われる用語なんでしょうか?

安宅和人さんが書かれた「イシューからはじめよ」がベストセラーになった時、私は「イシュー」の意味がわからず、手に取る事がありませんでした。

YOUTUBEに投稿された「イシューからはじめよ」を解説している動画をいくつか見て、「イシュー」の意味が何となくわかった時、これはヤバイと感じました。

たぶん、この「イシュー」というワードの意味がわからないと、これからビジネスを遂行する上で大きなロスを出しそうです。

「イシュー」の存在を知らなかっただけで、無駄な仕事ばかりさせられる人生を送ってきたように感じています。

私が視聴した、YOUTUBEに投稿された「イシューからはじめよ」をわかりやすく解説している動画を紹介します。

「イシューからはじめよ」を解説しているおすすめYoutuber

Youtuber(時間) URL 視聴回数
サラタメさん(19分) https://youtu.be/NyhGDT26yno 34万回
ずれっしゅラボ(6分) https://youtu.be/2R8KmtC9lwM 2.3万回
10分解説チャンネル(9分) https://youtu.be/sLfCvBe80-0 7.6千回
ビジョナリー大学(7分) https://youtu.be/D_A2lQ_91JU 1.3万回
本解説のしもん塾(18分) https://youtu.be/uu6k9O8Q_n4 2.6万回

「イシューからはじめよ」の解説動画を集めた再生リストはコチラ
⇒ https://www.youtube.com/playlist?list=PLu4GizI2AjsqbCqpNz9iuXHMiCLtgaF7u

※このページで紹介しているチャンネル登録者数や動画の視聴回数は2020年9月25日時点のものです。

 

イシューからはじめよとはどんな本?

イシューからはじめよ

「イシューからはじめよ」はヤフーのCSOである安宅和人さんが書いたロジカルシンキング・問題解決のビジネス書です。

イシューからはじめよ 基本情報

タイトル イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」
著者 安宅和人
判型 A5変形 並製
頁数 248ページ
出版社 英治出版
出版日 2010年10月

結構、古い本なんですね。

最近になって、取り上げるユーチューバーが増えていますが、普遍的な内容なんだと思います。

日本の会社は生産性が低いと言われていますが、こういった本がベストセラーになるのであれば、悲観ばかりしなくて良さそうです。

イシューからはじめよ 目次
・はじめに 優れた知的生産に共通すること
・序章 この本の考え方―脱「犬の道」
・第1章 イシュードリブン―「解く」前に「見極める」
・第2章 仮説ドリブン(1)―イシューを分解し、ストーリーラインを組み立てる
・第3章 仮説ドリブン(2)―ストーリーを絵コンテにする
・第4章 アウトプットドリブン―実際の分析を進める
・第5章 メッセージドリブン―「伝えるもの」をまとめる
・おわりに 「毎日の小さな成功」からはじめよう
引用:http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2085

イシューからはじめよ」の試し読みはコチラ ⇒ イシューからはじめよ

「はじめに」の部分が読めます。

今すぐ全編読める電子書籍版の「イシューからはじめよ」はコチラです。
⇒ イシューからはじめよ

紙書籍版の「イシューからはじめよ」はコチラです。
⇒ イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」 [ 安宅和人 ]

 

イシューからはじめよを書いた人はどんな人?

イシューからはじめよを書いた人はどんな人?

「イシューからはじめよ」を書いた安宅和人(あたかかずと)さんは、慶應義塾大学環境情報学部教授でヤフー株式会社CSOです。

東京大学大学院生物化学専攻にて修士号取得後、戦略系コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。

4年半の勤務後、イェール大学・脳神経科学プログラムに入学し学位取得。

平均して7年弱かかるところ、3年9カ月で学位を取得した天才です。

2001年末、マッキンゼー・アンド・カンパニーに復職。

2008年、ヤフーに移り、現在は執行役員CSOとして全社戦略などを担当してみえます。

慶應義塾大学SFCでは、2016年4月から政策・メディア研究科 特任教授として「データドリブン社会の創発と戦略」を担当。

2018年9月から環境情報学部の教授です。

安宅和人さんは、落合陽一さんのNewsPicksにも出演されていたので、何度も見た事があります。

頭の良い人なんだろうなぁと思いますが、話が早く、字が乱雑で、ついて行くのが大変です。

同じぐらい頭の回転が速い人だと、理解できて、うなずける内容だと思うのですが、私は、動画よりも書籍をじっくり読ませて頂いた方が理解できるのかも知れません。

本も難しいので、他の人の助けを借りながら、理解しています。

ユーチューブにいくつか動画が投稿されているので、そちらを見ながらだと、本が読みやすくなります。

 

【スポンサーリンク】

イシューからはじめよが読みやすくなる解説動画

新しい概念だったり、ページ数が多い本はとっつきにくいと感じます。

全く知らなかった「イシュー」という言葉ですが、解説動画をいくつか見ていくと何となく理解が進んだように思います。

「イシューからはじめよ」を読めば分かったことなのかも知れませんが、そもそも読みたいという欲求が無かったので、解説動画を見なければ、関心もなかったと思います。

「イシューからはじめよ」の解説動画を集めた再生リストはコチラです。
⇒ https://www.youtube.com/playlist?list=PLu4GizI2AjsqbCqpNz9iuXHMiCLtgaF7u

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】(19分)

チャンネル登録者数46.8万人のサラタメさんは、19分で「イシューからはじめよ」を解説しています。

タイトル 【19分で解説】イシューからはじめよ丨仕事が100分の1になる思考法
URL https://youtu.be/NyhGDT26yno
動画時間 18:38
登録日 2020/06/27
視聴回数 337,256回

ずれっしゅラボ 'Zuresh Labo(6分)

チャンネル登録者数3.1千人のずれっしゅラボさんは、6分で「イシューからはじめよ」を解説しています。

タイトル 【パート①】”ほぼ7分”でわかる『イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」』まとめ (ビジネス ビジネス書 ビジネス本 要約 ずれラボ 安宅和人 解説 朗読 サラタメ まこなり 紹介)
URL https://youtu.be/2R8KmtC9lwM
動画時間 6:12
登録日 2019/10/20
視聴回数 23,045回

本要約・書評の10分解説チャンネル(9分)

チャンネル登録者数1.57万人の10分解説チャンネルさんは、9分で「イシューからはじめよ」を解説しています。

タイトル 【本要約】イシューからはじめよ
URL https://youtu.be/sLfCvBe80-0
動画時間 9:09
登録日 2020/03/07
視聴回数 7,572回

ビジョナリー大学(7分)

ビジョナリー大学さんは、7分で「イシューからはじめよ」を解説しています。

タイトル 【7分で解説】イシューからはじめよ (本の解説)
URL https://youtu.be/D_A2lQ_91JU
動画時間 6:55
登録日 2020/02/26
視聴回数 12,669回

本解説のしもん塾【プロ読書家】(18分)

チャンネル登録者数7.36万人の本解説のしもん塾さんは、18分で「イシューからはじめよ」を解説しています。

タイトル 【イシューからはじめよ(本質思考で生産性を高める)安宅和人/著】の本解説要約。本質を見抜く力で生産性向上! オーディオブック、ビジネス書レビュー、オーディブル エッセンシャル
URL https://youtu.be/uu6k9O8Q_n4
動画時間 18:17
登録日 2019/07/29
視聴回数 25,711回

 

【まとめ】イシューからはじめよが読みやすくなる解説動画

【まとめ】イシューからはじめよが読みやすくなる解説動画

自分が知らなかった事が分かってくるのは面白い事です。

「イシュー」という考え方が重要なんですね。

私に置き換えてみると、どうなるでしょう?

副業で稼ぎたいと考えて、ブログを運営していますが、成果は出ていません。

この場合のイシューは「ブログを育てる」なのか「新しいブログを作る」なのか?

そもそも「ブログ」で稼ごうとするのが間違っているのか?

そんな感じで合っているのでしょうか?

しっかりと「イシューからはじめよ」を読んで学んだ方が良さそうですね。

今すぐ読める電子書籍版の「イシューからはじめよ」はコチラです。
⇒ イシューからはじめよ

紙書籍版の「イシューからはじめよ」はコチラです。
⇒ イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」 [ 安宅和人 ]

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】