【スポンサーリンク】


「チーズはどこへ消えた」を初めて読んだのは20年ぐらい前の事です。

パラパラと20分ほどで読んでしまったと記憶しています。

周りの評判とは反対に「だから何?」という感想でした。

当時の私は「解決策」が欲しかったので、読み方によってどのようにでもとれる本書は物足りませんでした。

同じメッセージでも、受け取る人によって得られるものは異なってきます。

あなたは何を得られるでしょう?

YOUTUBEに投稿された「チーズはどこへ消えた」を解説したり要約している動画を調査しました。

「チーズはどこへ消えた」を紹介しているおすすめYoutuber

Youtuber(時間) URL 視聴回数
サラタメさん(18分) https://youtu.be/wn9xelq7bLg 56万
学識サロン(8分) https://youtu.be/Hm4_1ZzPEDs 25万
イケハヤ大学(13分) https://youtu.be/quyfiPqVIrM 3.6万
人生を変える学校(6分) https://youtu.be/P6Ce9r1cnbg 3.1万
中野博のBookTube大学(16分) https://youtu.be/zrQH794P6vE 1.2万

※視聴回数は2020年09月18日現在

「チーズはどこへ消えた」の解説動画を集めた再生リストはコチラです。
⇒ https://www.youtube.com/playlist?list=PLu4GizI2Ajsq8qGyXbjAPTqT5uy7T-0DT

 

チーズはどこへ消えたってどんな本?

「チーズはどこへ消えた」を読んだ事はありますか?

全世界で2800万部、日本だけでもに400万部を超える発行部数のベストセラー作品です。

「チーズはどこへ消えた」についてご紹介します。

チーズはどこへ消えた 基本情報

タイトル チーズはどこへ消えた?
著者 スペンサー・ジョンソン
出版社 扶桑社
出版日 2000年11月27日
チーズはどこへ消えた 内容情報
迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生において私たちが追い求めるもののシンボルである。
ところがある日、そのチーズが消えた!ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心を・・・。
IBM、アップル・コンピュータ、メルセデス・ベンツ等、トップ企業が次々と社員教育に採用。単純なストーリーに託して、状況の変化にいかに対応すべきかを説き、各国でベストセラーとなった注目の書。880円でアナタの人生は確実に変わる!

引用:https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594030193

「チーズはどこへ消えた」の購入はコチラ
⇒ チーズはどこへ消えた? [ スペンサー・ジョンソン ]

 

チーズはどこへ消えたの著者スペンサー・ジョンソンの紹介

「チーズはどこへ消えた」の著者 スペンサー・ジョンソンさんの情報です。

スペンサー・ジョンソンのプロフィール
多くの企業やシンクタンクに参加し、ハーバード・ビジネス・スクールの名誉会員に列せられている、アメリカ・ビジネス界のカリスマ的存在。経営学の古典的名著でありロングセラーの『1分間マネジャー』(共著、ダイヤモンド社刊)をはじめ、『1分間意思決定』(ダイヤモンド社刊)、『プレゼント』(扶桑社刊)など多数の著書を発表している。心理学者であり、心臓のペースメーカーの開発にたずさわった医学博士でもある。著書のなかでも、寓話に託して、変化にいかに対応するべきかを語った『チーズはどこへ消えた?』(扶桑社刊)は、日本でも400万部を超える爆発的なヒットとなった。『チーズはどこへ消えた?』はアメリカでの刊行(1998年)当初から、IBM、アップル・コンピュータ、GM、メルセデス・ベンツなど、世界を代表する企業や官公庁で研修のテキストに採用された。日本でも、ビジネスマンのみならず、働く女性たちや主婦層、小学生から高齢者まで、広範な読者に受け入れられ、大きな反響を呼んだ。その後、『頂きはどこにある?』(2009年/扶桑社刊)を刊行。2017年、78歳で逝去。本書『迷路の外には何がある?』が遺作となる。

引用:https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594030193

 

【スポンサーリンク】

チーズはどこへ消えたを解説しているYOUTUBE動画

「チーズはどこへ消えた」は20分ほどで読めてしまう本です。

本の内容を説明するだけでは、動画の時間が短くなってしまいます。

視聴者も面白くありません。

「チーズはどこへ消えた」を読んで、何を考え、どんな感想だったのか。

何を補足できるのかが、Youtuberの腕の見せ所でしょう。

簡単な内容の本だけに、どのように受け止めて理解したのか、それをどうやって説明するのか、個性が出て見比べると面白いです。

「チーズはどこへ消えた」でYOUTUBEを検索して、視聴回数の多い動画を紹介します。

「チーズはどこへ消えた」の解説動画を集めた再生リストはコチラです。
⇒ https://www.youtube.com/playlist?list=PLu4GizI2Ajsq8qGyXbjAPTqT5uy7T-0DT

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】(18分)

20分で読める本を18分かけて解説するのは大変だと思いますが、サラタメさんの動画は本文よりも内容の濃い「サラタメ的補足」が見どころです。

タイトル 【18分で解説】チーズはどこへ消えた?|変化がどうしても怖いあなたに
URL https://youtu.be/wn9xelq7bLg
動画時間 18:09
登録日 2020/01/12
視聴回数 561,359回(2020/09/18)

後半の半分以上の時間を「サラタメ的補足」で使っています。

私は、「チーズはどこへ消えた」を読んだ事があるのですが、「サラタメ的補足」を聞きたいがため、この動画を視聴しました。

サラタメさんの動画の良いところとして、「サラタメ的補足」の他に、動画の途中で広告が入らない、という事があります。

見ていて中断されないのは、オススメです。

学識サロン(8分)

チャンネル登録者数15.4万人の学識サロンさんは、8分で「チーズはどこへ消えた」を解説しています。

タイトル 現状に満足してない人必見の1冊 8分で学ぶ『チーズはどこへ消えた』
URL https://youtu.be/Hm4_1ZzPEDs
動画時間 7:37
登録日 2019/10/15
視聴回数 248,250回(2020/09/18)

イケハヤ大学(13分)

イケハヤ大学さんは、13分で「チーズはどこへ消えた」を解説しています。

タイトル 【名著解説】変化しないものは消える。「チーズはどこに消えた?」
URL https://youtu.be/quyfiPqVIrM
動画時間 12:44
登録日 2020/03/11
視聴回数 36,249回(2020/09/18)

人生を変える学校 Life Changing School(6分)

チャンネル登録者数8.95万人の人生を変える学校さんは、6分で「チーズはどこへ消えた」を解説しています。

タイトル チーズはどこへ消えた【6分まとめ 】[スペンサー・ジョンソン著]
URL https://youtu.be/P6Ce9r1cnbg
動画時間 6:12
登録日 2019/11/10
視聴回数 31,500回(2020/09/18)

中野博のBookTube大学(16分)

チャンネル登録者数5.95万人の中野博のBookTube大学さんは、16分で「チーズはどこへ消えた」を解説しています。

タイトル 【チーズはどこへ消えた?】コロナショックの今が、まさにこの物語の現実版です!あなたはサバイバルできるか?
URL https://youtu.be/zrQH794P6vE
動画時間 16:10
登録日 2020/05/23
視聴回数 11,890回(2020/09/18)

 

【まとめ】チーズはどこへ消えたを18分で解説

【まとめ】チーズはどこへ消えたを18分で解説

人生は、迷路でチーズを探すような単純な事では無いかも知れません。

行動すれば、良い結果だけでなく、悪い結果も起こる可能性があります。

しかし、それでも何か変化に対応して行動しなければいけないんでしょうね。

現状維持で生活できればうれしいです。

特におじさんには、急激な変化は辛いです。

最近思うのですが、現状維持でも、最低限しなければいけない事はありますね。

例えば、庭の草刈り。

雑草は勝手に成長します。

何もしなければ、庭が雑草だらけになってしまいます。

現状維持って、意外と難しいです。

「チーズはどこへ消えた」の購入はコチラ
⇒ チーズはどこへ消えた? [ スペンサー・ジョンソン ]

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】