【スポンサーリンク】


大学生の子供がいます。

子供の部屋に置いてあった本が気になっています。

「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」というタイトルの本です。

ネットで話題になっている事は知っていたのですが、大学生が読むような本なんですね。

本の厚さに圧倒されて、手を出しにくいのですが、概要がわかれば読みやすくなります。

そこで、YOUTUBEに投稿された「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」をわかりやすく解説している動画を紹介します。

「FACTFULNESS」を解説しているおすすめYoutuber

Youtuber URL 時間 視聴回数
中田敦彦のYouTube大学 https://youtu.be/zGKLgcTn7YY 28分 139万
サラタメさん https://youtu.be/RwQ_Yp8cDlI 9分 56万
佐渡島チャンネル https://youtu.be/CC36fQ53Kg8 5分 1万
就活チャンネル https://youtu.be/D9tL-ndKkNA 6分 1.1万
本解説のしもん塾 https://youtu.be/Iv8v1WUZehs 20分 1.6万

※視聴回数は2020年09月17日現在

「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」の解説動画を集めた再生リストはコチラ
⇒ https://www.youtube.com/playlist?list=PLu4GizI2Ajsrjs0WiJP680ndfkzlbvYIU

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス)ってどんな本?

「FACTFULNESS」はハンス・ロスリングと、ハンスの息子のオーラ・ロスリング、オーラの妻のアンナ・ロスリング・ロンランドが書いた本です。

FACTFULNESS 基本情報

タイトル FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
著者 ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド
訳者 上杉周作、関美和
判型 A5
頁数 400ページ
出版社 日経BP
出版日 2019年1月15日

タイトルから「マインドフルネス」のような内容かと思っていましたが、全く違いましたね。

FACTFULNESS 内容紹介
ファクトフルネスとは データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につく。
世界を正しく見る、誰もが身につけておくべき習慣でありスキル、「ファクトフルネス」を解説しよう。

世界で100万部の大ベストセラー! 40カ国で発行予定の話題作、待望の日本上陸

引用:https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/19/P89600/

目次を見ると人が誤解してしまう原因となる10の思い込みがわかります。

FACTFULNESS 目次
イントロダクション
第1章 分断本能 「世界は分断されている」という思い込み
第2章 ネガティブ本能 「世界がどんどん悪くなっている」という思い込み
第3章 直線本能 「世界の人口はひたすら増える」という思い込み
第4章 恐怖本能 「実は危険でないことを恐ろしい」と考えてしまう思い込み
第5章 過大視本能 「目の前の数字がいちばん重要」という思い込み
第6章 パターン化本能 「ひとつの例にすべてがあてはまる」という思い込み
第7章 宿命本能 「すべてはあらかじめ決まっている」という思い込み
第8章 単純化本能 「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込み
第9章 犯人捜し本能 「だれかを責めれば物事は解決する」という思い込み
第10章 焦り本能 「いますぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込み
第11章 ファクトフルネスを実践しよう
おわりに
付録
脚注
出典

引用:https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/19/P89600/

それって「思い込み」なの?と考えてしまう本能もいくつかありますね。

「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」はコチラから購入できます。
⇒ FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 [ ハンス・ロスリング ]

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス)の著者ってどんな人?

「FACTFULNESS」の著者であるハンス・ロスリングは、スウェーデン出身の医師です。

ハンスのTEDトークは延べ3500万回以上も再生されています。

ハンス・ロスリングは、息子のオーラ・ロスリング、その妻のアンナ・ロスリングとともにギャップマインダー財団を設立します。

ギャップマインダー財団では、誰もが理解できる事実に基づく世界観を促進しています。

ギャップマインダーは、ファクトタンクであり、シンクタンクではない、という言葉が表現しています。

ハンス・ロスリングは、「FACTFULNESS」の執筆を始めた頃にすい臓がんが見つかり、闘病しながら執筆活動を続けました。

「FACTFULNESS」の原稿が出来上がり、出版される前に亡くなっています。

そこからもわかるように、「FACTFULNESS」は儲けようと思って書かれた本ではありません。

ハンス・ロスリングの意思が詰まった本だと思います。

 

【スポンサーリンク】

FACTFULNESS(ファクトフルネス)がスラスラ読める解説動画

誤解を招く原因となる10の本能を取り上げたり、3択のクイズ形式で質問があったり、読みやすいと思いますが、分厚い本なので挫折してしまった人も多いのではないでしょうか?

どんな内容なのか概要を知るだけでも、読みやすくなると思います。

わかりやすい解説動画を聞いてからだと、読書のモティベーションも異なります。

「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」がスラスラ読める解説動画を集めた再生リストはコチラです。
⇒ https://www.youtube.com/playlist?list=PLu4GizI2Ajsrjs0WiJP680ndfkzlbvYIU

中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY(28分)

チャンネル登録者数289万人の中田敦彦のYouTube大学さんは、28分で「FACTFULNESS」を解説しています。

タイトル 【FACTFULNESS①】データを基に世界を正しく見る 〜ビル・ゲイツやオバマ元大統領が大絶賛した名著
URL https://youtu.be/zGKLgcTn7YY
動画時間 28:16
登録日 2019/12/14
視聴回数 1,388,085回(2020/09/17)

中田敦彦のYouTube大学さんは、「FACTFULNESS」を①~③の動画で解説しています。

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】(9分)

チャンネル登録者数46.5万人のサラタメさんは、9分で「FACTFULNESS」を解説しています。

タイトル 【9分で解説】ファクトフルネス【歪められた世界を見ている私たち】
URL https://youtu.be/RwQ_Yp8cDlI
動画時間 9:28
登録日 2019/08/21
視聴回数 560,435回(2020/09/17)

編集者 佐渡島チャンネル【ドラゴン桜】(5分)

チャンネル登録者数2.49万人の佐渡島チャンネルさんは、5分で「FACTFULNESS」を解説しています。

タイトル 話題の本「ファクトフルネス(FACTFULNESS)」を5分で簡単解説!
URL https://youtu.be/CC36fQ53Kg8
動画時間 5:17
登録日 2019/08/14
視聴回数 10,207回(2020/09/17)

就活チャンネル(6分)

チャンネル登録者数2550人の就活チャンネルさんは、6分で「FACTFULNESS」を解説しています。

タイトル 【6分で要約】ファクトフルネス FACTFULLNESS【ビル・ゲイツ】
URL https://youtu.be/D9tL-ndKkNA
動画時間 5:58
登録日 2019/04/19
視聴回数 11,787回(2020/09/17)

本解説のしもん塾【プロ読書家】(20分)

チャンネル登録者数7.28万人の本解説のしもん塾さんは、20分で「FACTFULNESS」を解説しています。

タイトル FACTFULNESS『ファクトフルネス ハンスロスリング著』の本解説要約。  書評、まとめ、レビュー、オーディオブック、オーディブル、ビジネス書要約。
URL https://youtu.be/Iv8v1WUZehs
動画時間 19:33
登録日 2019/06/18
視聴回数 15,964回(2020/09/17)

 

【まとめ】FACTFULNESS(ファクトフルネス)がスラスラ読める解説動画

【まとめ】FACTFULNESS(ファクトフルネス)がスラスラ読める解説動画

思い込みに基づいて判断すると困った事になります。

思い込みでなくても、古いデータのまま、アップデートされていない知識に基づいて判断するのも良くありません。

思い込みしてしまうのが「本能」によるものであれば、どんな思い込みをしてしまうのか、その思い込みをしないにはどうしたら良いのか知る必要があります。

思い込みでなく、事実に基づいて判断するのは、時には勇気が必要になります。

不安な時代だからこそ、事実を知り、正しく判断できるように、「FACTFULNESS」は読んでおきたい1冊です。

読む前に解説動画を見ておくと、とっつきやすくなります。

5分で解説している動画もあるので、予習のつもりで視聴すると良いですよ。

「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」はコチラから購入できます。
⇒ FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 [ ハンス・ロスリング ]

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】