【スポンサーリンク】

麻雀

 

【スポンサーリンク】

【Mリーグ2019】10月22日の試合結果

Mリーグ2019第14日目となる
10月22日の試合に出場するチームは、

「EX風林火山」vs「KADOKAWAサクラナイツ」vs
「KONAMI麻雀格闘倶楽部」vs「セガサミーフェニックス」です。

実況は松嶋桃さん、
解説は瀬戸熊直樹さんです。

【Mリーグ2019】10月22日第1試合の実況ツイート

第1試合の出場者は以下のとおりです。
・岡田紗佳(KADOKAWAサクラナイツ)
・前原雄大(KONAMI麻雀格闘倶楽部)
・近藤誠一(セガサミーフェニックス)
・勝又健志(EX風林火山)

KONAMI麻雀格闘倶楽部の前原雄大さんが
今季初トップでした。

あのポーズの影響なのか、
ツイッターのトレンドワードに

「前原さん」があがるほど
話題になりましたね。

【Mリーグ2019】10月22日第2試合の実況ツイート

第2試合の出場者は以下のとおりです。
・和久津晶(セガサミーフェニックス)
・藤崎智(KONAMI麻雀格闘倶楽部)
・内川幸太郎(KADOKAWAサクラナイツ)
・滝沢和典(EX風林火山)

第2試合はKADOKAWAサクラナイツの
内川幸太郎さんが今季初トップでした。

KADOKAWAサクラナイツは2位に浮上しましたが
3位のEX風林火山との差は僅か0.3ptです。

 

【スポンサーリンク】

跳満って何?

10月22日第1試合では開始早々
KADOKAWAサクラナイツの岡田紗佳さんが
跳満でアガりました。

跳満は、満貫の1.5倍の点数になります。

岡田紗佳さんの場合、
リーチ、イッパツ、ツモ、ドラ3、で
跳満でしょうか?

アカも付くのか。

それでも倍満にはなりませんね。

親の跳満で18000点は大きいですね。

麻雀の点数計算については、
ルールを読んでも理解しきれません。

難しいです。

 

【スポンサーリンク】

【Mリーグ2019】前原雄大のプロフィール

第1試合で今季初トップになった前原雄大さんについて調べました。

名前は、前原雄大(まえはらゆうだい)

本名は、前原秀雄

生年月日は、1956年12月19日(62歳)

出身地は、東京都

出身大学は、早稲田大学

日本プロ麻雀連盟所属で現在は常務理事

日本プロ麻雀連盟での段位は九段

10月22日の試合で話題になったのは、
このポーズですね。

インタビューについても指摘されました。

Mリーグが始まってまだ2年目なので
出場選手もこれから徐々に慣れていくでしょうね。

 

【Mリーグ2019】見逃し動画についての注意事項

大和証券Mリーグ2019はAbemaTVで生中継されていますが
これまでの試合はU-NEXTでも動画配信されています。

大和証券Mリーグ2019

>>今すぐ【大和証券Mリーグ2019】を観る!<<

※U-NEXTの配信作品については2019年10月23日時点の情報です。
※最新の配信作品についてはU-NEXTの公式ページでご確認ください。

 

【Mリーグ2019】関連記事

【スポンサーリンク】