麻雀

 

スポンサーリンク

【Mリーグ2019】10月21日の試合

Mリーグ2019第13日目となる
10月21日の試合に出場するチームは

「渋谷ABEMAS」vs「チーム雷電」vs
「UNEXTパイレーツ」vs「赤坂ドリブンズ」です。

実況は小林未沙さん、
解説は滝沢和典さんです。

【Mリーグ2019】10月21日第1試合の実況ツイート

第1試合の出場選手は以下の通りです。
・村上淳(赤坂ドリブンズ)
・松本吉弘(渋谷ABEMAS)
・黒沢咲(チーム雷電)
・小林剛(UーNEXTパイレーツ)

赤坂ドリブンズの村上淳さんが四暗刻テンパイです。

第1試合のトップは、
UーNEXTパイレーツの小林剛さんでした。

UーNEXTパイレーツは7位から6位に浮上しました。

【Mリーグ2019】10月21日第2試合の実況ツイート

第2試合の出場選手は以下の通りです。
・瀬戸熊直樹(チーム雷電)
・朝倉康心(UーNEXTパイレーツ)
・鈴木たろう(赤坂ドリブンズ)
・白鳥翔(渋谷ABEMAS)

全てのチームが選手を入れ替えてきました。

第2試合のトップは、
赤坂ドリブンズの鈴木たろうさんです。

 

四暗刻って何?

四暗刻は役満の役です。

四暗刻は「すーあんこう」と読みます。

暗刻を4つ作ってあがると四暗刻です。

暗刻とは刻子を自分でツモった
手の内の牌で作ったものです。

刻子は同じ牌を3つ集めたものです。

同種の数牌で数字が連続している3枚組は
順子といいます。

同じ牌を3つ集めても、他の人の捨て牌を
ポンして作った刻子は明刻子となります。

七対子と国士無双などの例外がありますが、
麻雀は3枚の組になっている順子か刻子を
4つと2枚組の対子を作るのが基本です。

四暗刻は役満の中でも比較的出しやすいですが
待ちによっては、三暗刻に対々和で
あがる事もよくあります。

 

スポンサーリンク

【Mリーグ2019】赤坂ドリブンズの紹介

赤坂ドリブンズは、
株式会社博報堂DYメディアパートナーズが
スポンサー企業のチームです。

監督は、越山剛さん

メンバーは、園田賢さん、
村上淳さん、鈴木たろうさん、
丸山奏子さんです。

10月21日時点では、
Mリーグ2019で最下位となっていますが

まだ、先が長いので
ここから浮上していって欲しいですね。

スポンサー企業が博報堂さんなので
収益化が上手いのか、

公式アカウントで独自の解説をするなど
ツイッターの使い方は上手です。

オンラインセミナーとか、
開催してくれると初心者の裾野が広がりますね。

 

【Mリーグ2019】見逃し動画についての注意事項

大和証券Mリーグ2019はAbemaTVで生中継されていますが
これまでの試合はU-NEXTでも動画配信されています。

大和証券Mリーグ2019

>>今すぐ【大和証券Mリーグ2019】を観る!<<

※U-NEXTの配信作品については2019年10月22日時点の情報です。
※最新の配信作品についてはU-NEXTの公式ページでご確認ください。

 

【Mリーグ2019】関連記事

スポンサーリンク
おすすめの記事