バレーボール

W杯バレーボールの大会が開催されていますが
女子バレーボール韓国代表の双子姉妹が
話題になっています。

 

スポンサーリンク

イ・ジェヨン選手のインスタ画像

イ・ジェヨン選手とイ・ダヨン選手は、
双子のバレーボール選手です。

姉のイ・ジェヨン選手はレフトで背番号17、
妹のイ・ダヨン選手はセッターで背番号19です。

ふたりの父親は、ハンマー投げの元韓国代表、
母親は、女子バレーボール韓国代表、です。

姉はフェンシング選手、
弟もバレーボール選手と言う
スポーツ一家という事です。

イ・ジェヨン選手のwiki風プロフィール

名前は、イ・ジェヨン

生年月日は、1996年10月15日

出身地は、韓国全羅北道全州市

身長は、179センチ

体重は、63キロ

所属チームは、興国生命ピンクスパイダーズ

2014年9月に行われたドラフト会議で
1巡目トップに指名されました。

ワールドカップの日本戦では、
レフトのウイングスパイカーとして出場し
26得点するなど注目の若手選手です。

ワールドカップバレーボールは
フジテレビの動画サービスFODで
見逃し配信されています。

 

イ・ダヨン選手のかわいい動画

どちらかと言えば、妹のイ・ダヨン選手の方が
かわいいと評判なんでしょうか?

2015年のVリーグオールスター戦で
得点のたびにダンスを披露したことから
「セレモニーの女神」という愛称が
あるそうです。

 

イ・ダヨン選手のwiki風プロフィール

イ・ダヨン選手とイ・ジェヨン選手は双子なので
生年月日や出身地は同じです。

身長は、179センチ

体重は、63キロ

これも同じですね。

所属チームは、現代建設ヒルステート

2014年9月に行われたドラフト会議で
1巡目の2番目に指名されました。

イ・ダヨン選手は、ワールドカップの日本戦で
セッターとして出場し、
多彩な攻撃ルートを引き出して話題になりました。

どんな試合だったのでしょうね。

日本が負けたというのはニュースで観ましたが
試合内容が気になります。

ワールドカップバレーボールは
フジテレビの動画サービスFODで
見逃し配信されています。

 

韓国のVリーグ

韓国のプロバレーボールリーグ(Vリーグ)は
男子が7チーム、女子が6チームで行われています。

女子の6チームは以下のとおりです。
・GSカルテックス・ソウルKIXX
・大田KGC人参公社
・水原現代建設
・仁川興国生命ピンクスパイダーズ
・慶北金泉ハイパス
・華城IBK企業銀行アルトス

プロリーグがあるぐらいなので、
バレーボールは韓国でも人気スポーツなんでしょうね。

2018-2019のシーズンは、
イ・ジェヨン選手が所属する
興国生命ピンクスパイダーズが優勝したようです。

強豪チームのようですね。

イ・ダヨン選手が所属する
現代建設ヒルステートも
2015-2016のシーズンで優勝しているようです。

6チームしかないのスター選手が
ひとり出てこれば、比較的
順位は入れ替わりやすいように思います。

 

ワールドカップバレーボールの見逃し配信

ワールドカップバレーボールが
テレビ中継されているのは知っていましたが
まだ1度も観ていません。

あまり興味がない言ってしまえば
それまでなのですが、

もっと日本チームが活躍していると
観たい気持ちが変わってくるかも知れません。

ワールドカップバレーボールは
フジテレビの動画サービスFODで
見逃し配信されているようなので

2019年10月22日までの期間限定なので
配信されている間に観たいと思います。

特に美人双子姉妹が話題になった
韓国戦は観ないといけませんね。

ご注意ください

ここで紹介している作品は、2019年9月20日時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので詳細はFODプレミアム公式ページにてご確認ください。

FODプレミアムの会員登録については
コチラで詳しくまとめました。

スポンサーリンク