気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

綾瀬はるかの義母と娘のブルース!原作マンガを無料試し読みする!

      2018/09/14

義母と娘のブルース

>>【義母と娘のブルース】を試し読みする<<

義母と娘のブルース

綾瀬はるかさん主演の
「義母と娘のブルース」が
7月10日(火)から放送されます。

綾瀬はるかさんが演じるのは、
業界最大手の金属メーカー
「光友金属」に勤務する営業部長
岩木亜希子です。

仕事一筋のキャリアウーマンで、
趣味もなく、仕事のことばかり
考えています。

宴会では独自に編み出した
「土掘り土下座」を駆使する
やり手として業界にその名を
知られていました。

そんなある日、岩木亜希子は
ライバル会社「桜金属工業」の
宮本良一から突然プロポーズされます。

竹野内豊さんが演じる宮本良一は、
妻を亡くしていて、8歳になる娘
みゆきを一人で育てていました。

岩木亜希子は宮本良一のプロポーズを
受け入れますが、みゆきは拒絶します。

岩木亜希子はみゆきに受け入れて
もらおうと作戦を立てることになります。

宮本みゆき役を演じるのは、
「精霊の守り人」で、バルサの幼少期を
演じた横溝菜帆さんです。

義母と娘のブルース

>>【義母と娘のブルース】を試し読みする<<

原作マンガ

「義母と娘のブルース」の原作は
桜沢鈴さんの同名4コママンガです。

これは、絶対に読んでからドラマを
観たほうがいいです。

4コマ漫画の面白さがドラマで
表現できるのかわかりませんが、

岩木亜希子の雰囲気が
綾瀬はるかさんにピッタリです。

番組の予告で名刺を出しているシーンが
ありますが、始めてみゆきと
顔合わせする時の事ですね。

試し読みもできるので、
どんなシーンなのか想像できますが
今からとても楽しみです。

ドラマではストーリーが別にあると
思うので、

原作を読んでからドラマを観たほうが
楽しめる作品だと思います。

ドラマの概要に
「畑違いの家事や育児に奔走する
 10年間を描くストーリー」
とありました。

8歳のみゆきが18歳になるまでの
物語になるようです。

Finalの最後まで網羅しそうですね。

義母と娘のブルース

>>【義母と娘のブルース】を試し読みする<<

義母と娘のブルースの関連記事

⇒ 上白石萌歌は何話から出演?義母と娘のブルースの原作を試し読み!

eBookJapan

電子書籍販売サイト「eBookJapan」には
6つの特長があります。

⇒ 電子書籍販売サイト【eBookJapan】6つの特徴!


スポンサードリンク


 - 話題の女性