将棋対局

将棋ユーチューバーとしても活躍している折田翔吾アマが
プロ編入試験の受験資格を得たと話題になっています。

 

スポンサーリンク

折田翔吾(アゲアゲ将棋)のwiki風プロフィール

名前は、折田翔吾(おりたしょうご)

生年月日は、1989年10月28日

出身地は、大阪府

折田翔吾アマは、2004年に6級で奨励会に入会します。

2011年に三段に昇格し三段リーグに参加します。

2016年に年齢制限で奨励会を退会します。

その頃からYoutubeに将棋実況動画の投稿を始め、
将棋教室も始めます。

2017年に、アマチュア王将位大会で準優勝し、
銀河戦への出場権を得ます。

2019年8月30日現在、プロ棋士相手の直近の公式戦で
10勝2敗の成績を残し、プロ編入試験の受験資格を得ます。

 

プロ編入試験

将棋のプロ棋士になるには、
奨励会に入会し昇級昇段していくのが通常のコースです。

三段リーグで所定の成績を収めると四段になり
プロ棋士となります。

奨励会には年齢制限があり、
満21歳の誕生日までに初段、
満26歳の誕生日を含むリーグ終了までに
四段になれなかった場合は退会となります。

ただし、三段リーグで勝ち越しすれば、
次回のリーグに参加することができるため
在籍を延長できるが満29歳のリーグ終了時で退会となります。

奨励会以外にアマチュア棋士がプロになる方法があります。

それがプロ編入試験です。

プロ公式棋戦にアマチュア枠から出場し、
プロとの公式戦で10勝以上、
かつ、その間の勝率が6割5分以上の成績をおさめ

棋士の推薦があるとプロ編入試験を受けることができます。

プロ編入試験の受験料は50万円(税別)です。

かなり高額だと思うのですが、
どんな試験内容なんでしょうか?

 

プロ編入試験の内容

プロ編入試験の内容は、棋士との5番勝負です。

棋士は新四段5名を棋士番号順に選びます。

持ち時間は3時間で、対局は将棋連盟の公式戦対局規定に準じます。

5対局中3勝で合格となり、
フリークラスへの編入資格を得ます。

プロ棋士と対戦するための対戦料に
受験料は充てられるのでしょうか?

プロと対戦するための費用だと思えば
50万円でも高くなさそうですね。

それでも50万円の受験料は大変だと思います。

折田翔吾アマのユーチューブ動画をみて
少しでも応援したいですね。

 

アゲアゲ将棋実況

折田翔吾アマのユーチューブチャンネルはコチラです。
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCumepnTtqL4apOScbzzVxCg/

チャンネル登録者数は3.2万人です。

他にも、チャンネル登録者数が4300人の
アゲアゲ将棋人生チャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCf9oGxQ6bppuha_GsUOvizQ

チャンネル登録者数が3200人の
アゲアゲ☆将棋実況(2)があります。
⇒ https://www.youtube.com/channel/UC9zUjq0oiS1Hp7-dlfj0sEA

アゲアゲ将棋実況の人気動画はコチラです。

将棋が強くなる実況動画が人気のようです。

折田翔吾アマがプロ編入試験に合格し、
プロ棋士になったらユーチューブへの投稿は
しなくなるのでしょうか?

スポンサーリンク