車中泊って流行っていますね。

私も30年ぐらい前に、車中泊をしながら北海道を1周した事があります。

今となっては良い思い出ですが、
宿泊の事は何も考えていない古いシビックで車中泊をしていたので
熟睡できず体力的にも厳しかったです。

そんな車中泊を仕事にして日本一周しているわたなべ夫妻について調査します!

 

スポンサーリンク

わたなべ夫婦のプロフィール

名前は、わたなべ夫婦
夫は「だいき」
妻は「ゆみ」

夫のだいきは、京都大学を卒業後、メガバンクに就職しましたが
その後、ベトナムのベンチャー企業に転職

妻のゆみは、リクルートで営業職をしていましたが
仕事を辞めて、だいきとベトナムに移住

ゆみがベトナムに馴染めず、帰国

2人でやりたい事や住みたい場所を探すために
バンライフを始めましたが

情報発信のために始めたブログから収入を得られるようになり
フリーランスで生活できるようになりました。

わたなべ夫婦の自己紹介動画はコチラです。

 

車中泊が仕事のわたなべ夫婦

車中泊

ユーチューブのテレビCMで
「好きなことで、生きていく」というのがありましたが

わたなべ夫婦にとっては、いつも2人でいられる
車中泊生活が「好きなこと」だったのでしょう。

自分達の生活空間をDIYする事にも挑戦しています。

ユーチューブのチャンネル登録は、2018年11月3日で
投稿が始まった時には、すでに車中泊が始まっていました。

これよりも前の記録は、ブログで読むことができます。
⇒ https://starpot.net/shachuhaku/

2018年7月頃は北海道で車中泊していました。

夏の北海道は車中泊するのに良いですね。

 

スポンサーリンク

日本一周のバンライフで苦労は無いの?

車中泊のバンライフで日本一周していたわたなべ夫婦ですが
引越しをしたそうです。

夏になって車中泊が厳しくなったのと、
住所が必要だと分かったからというのが理由です。

これまで、住所もなく日本一周していたのでしょうか?

車中泊とはいえ、自動車税も払わなくてはいけないし
住所不定では何かと弊害があったのでしょうね。

 

車中泊で注意する事

わたなべ夫婦のブログにも注意書きされていましたが、
道の駅や高速道路のSA・PAは基本的に休憩施設です。

ドライバーが休憩するための場所で、
宿泊するための場所ではありません。

「車中泊禁止」などの貼り紙があるような時は
車中泊をしてはいけませんし、
可能な限り宿泊場所としては別の場所を探すべきです。

車中泊の利用者が長期間に渡って駐車場を占有し
トラブルになるケースもあるようです。

以前は、車中泊OKだった道の駅が
次に訪れた時には車中泊禁止になっていた事もあります。

多くの人が利用する公共の場所なので、
節度ある行動をお願いいたします。

時には「車中泊歓迎」の場所もありますので
そういった場所ではありがたく宿泊させて頂きましょう。

車中泊が許可されているオートキャンプ場が、増えています。

道の駅のように無料という訳にはいきませんが
車中泊を楽しみたいのであれば、
できる限り、オートキャンプ場を利用するようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事