8月19日から公開されたLINEの新機能「OpenChat(オープンチャット)」ですが
始まったばかりのトラブルが発生しているようです。

 

スポンサーリンク

グループから退会できないトラブルの対処法!

オープンチャットは友達登録していないユーザー同士でも
共通の趣味を持つ仲間達が集まって
最大5000人のグループが作成できるLINEの新機能です。

数千人規模のグループに参加してしまうと
通知が止まらなくなるとネット上では話題になっていました。

スタンプやコメントを連続して投稿するユーザーがいるようです。

そうでなくてもLINEの通知は邪魔なので、
本当に必要な人以外からの通知はブロックしていますが

数千人のグループから通知が来ることは
想像するだけで寒気がしますね。

通知が多すぎて、グループから退会するために
設定画面を開こうとすると不具合が発生してしまうという
ユーザーもいるようです。

通知が多すぎて止めるために設定しようとすると
クラッシュしてしまうなんて、
どうすれば良いのでしょうね?

LINEでは、通知が多くてトークルームから退会できないユーザーに
次の手順で退会するように推奨しています。

1.スマホを機内モードに設定
2.トークルームの右上の[≡]ボタンを押す
3.機内モードを解除してから、ページ下部にある「グループ退会」ボタンを押す

LINEでは、みだりなスタンプの連打や交際相手を募集する投稿を行うなど
違反行為をしたユーザーに、投稿の削除や強制退会、サービス停止などの
措置を講じているそうです。

投稿内容を24時間モニタリングするなどトラブル防止に努めているようですが
利用するユーザーが多いと全てを把握するのに時間がかかりますね。

 

ピックアップ表示の停止

オープンチャットが始まったばかりなのに、
トークルームが検索できず、
どうやって使ったら良いのか悩んでしまいました。

⇒ LINEオープンチャットでトークルームが検索できない!新機能が話題!

トークルームの検索機能停止に続き、
ピックアップ表示も停止してしまったようです。

想定以上に利用する人が多かったようです。

昨日の段階で、ピックアップ表示されていたトークルームに参加できず
検索機能も停止しているので、

知り合いから紹介されないとオープンチャットは
利用できなくなってしまいました。

全然、オープンじゃないですね。

ネットの掲示板やツイッターで
オープンチャットのトークルームを紹介して
参加する方法が増えそうな感じがします。

YoutubeでもトークルームのQRコードを紹介している
ユーチューバーが増えてきています。

使い方次第だと思いますが、ネットの掲示板よりも
使い勝手が良い掲示板になると思います。

ただ、まだまだこれからという感じでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事