87歳という高齢にもかかわらず
ユーチューバーとして活躍されている
中田芳子さんについて調査します!

コンピュータおばあさん

 

スポンサーリンク

中田芳子さんのwiki風プロフィール

中田芳子さんは、千葉県習志野市在住の87歳

1931年に台北で生まれます。

戦後、日本に引き揚げ、小学校の音楽の教員になりますが、
台北で知り合った元特攻隊員の人との文通がきっかけで結婚します。

子供が小学校に入学した後、電子オルガン教室に通い
認定指導員の資格を取得して、自宅で音楽教室を始めます。

逆さ歌を始めたきっかけは、素人が出演するテレビ番組です。

中田芳子さんは、賞品のハワイ旅行を目当てに
「変わったことをする女性」を紹介するテレビ番組に応募しました。

テレビ局の担当者に、逆再生で歌うことができないか提案されて
そこから取り組み始めたのがリバースシンガーの誕生です。

逆再生の難しい点って何でしょうね?

 

逆再生

何年か前に自分の声を録音して、逆再生するおもちゃが自宅にありました。

逆再生する時に、元の音と違ってきこえるんですよね。

回文とはすこし違う作業になります。

例えば「ありがとう」を逆再生させても「うとがりあ」とは聞こえません。

一度、ローマ字に変換して並べ替えた音に近くなります。

「ありがとう」⇒「ARIGATOU」⇒「UOTAGIRA」⇒「うおたぎら」と聞こえるはずです。

つまり「うおたぎら」と録音して逆再生させると「ありがとう」と聞こえる事になります。

これと同じ事を、中田芳子さんはやっているのだと思います。

言葉だけでなく、音程もあるので、かなり大変でしょうね。

音符を逆読みするのも、結構、大変な作業だと思います。

 

中田芳子(リバースシンガー)の逆さ歌動画

中田芳子さんのチューチューブチャンネルには約7400人の登録者がいます。

中田芳子さんのチューチューブ動画で最も再生回数が多いのは、「前前前世」の逆さ歌動画です。

再生回数が8.7万回なのでチャンネル登録者数の10倍以上再生されています。

何かで話題になったのでしょうか?

他にも、星野源さんの「恋」なんかが人気のようです。

87歳と言うのにお元気ですね。

 

中田芳子さんのツイッター

中田芳子さんのツイッターはコチラです。
⇒ https://twitter.com/sakasauta_

1度しかツイートしていないようです。

シニアの方は、あまりツイッターは使わないのでしょうか。

中田芳子さんのホームページはコチラです。
⇒ http://sakasauta.world.coocan.jp/

商工会議のパソコン教室に通い、
ブラインドタッチを習得したそうです。

ユーチューブの動画よりも、ホームページの方が見ごたえがあります。

スポンサーリンク