もみじ

春に芝桜の名所として紹介した茶臼山高原ですが、
秋の紅葉も楽しめます。
⇒ GWに見ごろの芝桜2019!東海地方の名所や楽しめるスポット!

茶臼山高原の紅葉について調査します!

 

スポンサーリンク

茶臼山高原とは?

茶臼山高原は、愛知県と長野県の県境にある標高1415mの茶臼山と
その南西にある標高1358mの萩太郎山の間に広がる高原地帯です。

愛知県唯一のスキー場である、茶臼山高原スキー場があります。

冬はスキーが楽しめ、春は芝桜が有名です。

夏は、とても涼しく、8月8日8時で21.5℃と、
名古屋市内と比べ10℃近く低い気温となっています。

薄着だと肌寒いくらいですね。

移動動物園でたくさんの動物たちと触れ合ったり、
カヌーや魚のつかみどりなどのアクティビティも楽しめます。

温泉や美術館もあり、四季を通じて楽しめる場所になっています。

 

茶臼山高原の紅葉2019 見ごろはいつ?

愛知県で最も早く紅葉がはじまる茶臼山は
10月中旬から11月上旬ごろに紅葉の見ごろを迎えます。

例年、秋の茶臼山高原まつりが開催され
紅葉のライトアップが行われます。

秋の茶臼山高原まつりの期間中は様々なイベントが行われ
多くの人が集まります。

2019年のスケジュールはわかり次第、
情報更新いたします。

 

茶臼山高原の紅葉 おすすめユーチューブ動画

紅葉というほど色づいていないような感じですが、
とてもキレイな映像の動画が見つかりました。

少し古いですが、ドローンの空撮映像は見ごたえがあります。

芹沼池の様子です。

ライトアップされた紅葉の動画もありました。

近くに住んでいない限り、夜に行くのも難しいですが
ユーチューブ動画で様子を見る事ができると
行った気になりますね。

 

茶臼山高原への交通アクセス

茶臼山高原の住所は、愛知県北設楽郡豊根村坂宇場御所平70-185

場所はコチラになります。

車で行くのが最も一般的です。

調べてみましたが公共交通機関は無さそうです。

施設によっては、JR飯田線の東栄駅まで送迎バスを出しているようですが
予約が必要だったりします。

マイカーやレンタカーで茶臼山高原に行くにしても、
周辺にガソリンスタンドが無かったり土日は休業だったりしますので
残量を確認して余裕を持って行動してください。

スポンサーリンク