投票箱

静岡県富士宮市の開票結果が話題になっています。

まさかと思いますが、間違っていませんよね?

 

スポンサーリンク

富士宮市の開票結果を見る方法

静岡県選挙管理委員会の参議院議員通常選挙開票結果は
コチラで確認できます。
⇒ https://www.pref.shizuoka.jp/senkan/sangiin2019/kai/index.html

比例代表のPDFファイルを開いてみるとP25に問題の内容が記載されています。

自由民主党の山田太郎候補の富士宮市の得票数が「0」となっています。

富士宮市の上段には三島市、下段には伊東市が掲載されていますが
どちらも3桁の得票数になっています。

さすがに0票はおかしいかもしれません。

 

山田太郎が0票は誤り?

自由民主党の山田太郎候補の静岡県での得票数は「13914.148」となっていました。

自民党の候補者の中では、静岡県で2位の得票数です。

それにも関わらず、富士宮市だけ0票は不思議な感じがします。

もっと全体的に得票数が少ない候補であれば、
0票もめずらしくありませんが、
山田太郎候補の場合、そういった感じでもなさそうです。

富士宮市の0票が間違っていただけでは、投票結果はひっくり返らないと思いますが、
他にも同じような間違いが全国であるとしたら、もしかするかも知れませんね。

 

山本太郎と間違えた?

れいわ新撰組の山本太郎候補と間違えたのではないかと噂になっています。

山本太郎候補の富士宮市の得票数は「1453.900」となっていました。

静岡県で、26483.661票を獲得しています。

参議院の比例区は候補者が多く、名前を区分けするのも大変だと思いますが、
山田太郎と山本太郎、それに山田としお、ぐらい気を付けて分けていますよね。

しかし、山本太郎さん、人気がありますね。

日本新党の細川護熙さんを彷彿とさせます。

若い人は、新党ブームの頃を知らないと思うので、
盛り上がるかも知れませんが

連立与党や民主党政権を知っている世代からは
冷めた意見が多いかも知れません。

 

NHKから国民を守る党

NHKから国民を守る党が議席を獲得しましたね。

政見放送を見ていたらふざけているとしか思えなかったのですが、
得票率2%という政党要件も満たしたそうです。

政党助成金を受け取る正式な政党に攻撃されても
巨大な利権が絡むNHKが守られると思うのですが、
この先の選挙で議席を増やすことになれば、風向きも変わるでしょうか?

NHKのスクランブル放送は私も賛成なんですが、
シングルイシューに乗っかる怖さは小泉政権の時に経験しているので
今後どうなるのか注目ですね。

 

選挙管理委員会のミス

毎日新聞の取材によると、本当に間違えていたようですね。

選管が山田太郎候補の存在を知らなかったのでしょうか?

間違えた原因を知りたいですね。

スポンサーリンク