サカナクション

7月6日放送のSONGS第503回のゲストは「サカナクション」でした。

 

スポンサーリンク

サカナクションのSONGS(第503回)7月6日のセトリ

サカナクションがスタジオパフォーマンスとして披露したのは3曲です。

「新宝島」
「グッドバイ」
「忘れられないの」

引用:http://www6.nhk.or.jp/songs/prog.html?fid=190706

 

サカナクションのSONGS(第503回)7月6日の番組内容

サカナクションのSONGS(第503回)7月6日の番組内容は以下のとおりです。

6年ぶりにサカナクションが登場!700人のスペシャルライブ!
そして、ボーカル・山口一郎 vs 責任者・大泉洋による「因縁の対談」が実現!
これまで見せることのなかった山口一郎の本音が語られる。

2013年にアルバム『sakanaction』でチャート1位を獲得し、同年紅白歌合戦にも初出場したサカナクション。
この6月に6年ぶりとなるニューアルバム『834.194』を発表し注目を集めている。
今回、ともに北海道出身で、旧知の仲という番組責任者の大泉洋とボーカルの山口一郎が北海道にゆかりのある寿司屋さんで対談。
これまで、ことあるごとにお互いをなじり合い、衝突し合ってきた二人だが、この対談でも、仲がいいのか悪いのか分からない二人ならではのやりとりを繰り広げる。
さらに、現代の音楽シーンについて普段から深く考察している山口一郎ならではの思いが次々とあらわに…。
山口一郎がいま思う北海道と東京の物理的、心象的な距離感とは?
当初4月に発売されるとアナウンスされていたニューアルバムの発売が2か月延期になった実情とは?
歌詞作りで悩んでいた時にかけられた“恩人”・松任谷由実の言葉とは?
これまでに見せることのなかった山口一郎の本音も届ける。
さらに、番組ではスタジオに700人のファンを集め、スペシャルライブを行い、6年ぶりのニューアルバムから3曲を披露する。
映画「バクマン。」のテーマとして、日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞し、彼らの新境地を開いたヒット曲「新宝島」。
当時の自らの心情を表現したという魂の歌「グッドバイ」。
そして、CMでもおなじみの、80年台アダルト・オリエンテッド・ロックへのリスペクトから生まれたダンサブルな一曲「忘れられないの」を届ける。
引用:http://www6.nhk.or.jp/songs/prog.html?fid=190706

 

サカナクションのSONGS(第503回)7月6日の再放送予定

サカナクションが出演したSONGSの再放送は2019年7月27日(土)午前1時10分から午前1時40分です。

金曜日深夜になります。

 

SONGSの見逃し配信動画

SONGSは、NHKオンデマンドで見逃し配信しています。

放送終了後、2週間の予定で動画配信されています。

7月6日に放送されたサカナクションのSONGSは7月20日まで配信予定です。

NHKオンデマンドは動画配信サービスU-NEXTで視聴できます。

SONGS

>>今すぐ【SONGS】を観る!<<

ご注意ください

※配信作品については2019年7月12日時点の情報です。
※最新の配信作品についてはU-NEXTの公式ページでご確認ください。

スポンサーリンク