司会者

7月11日発売の「週刊実話7月25日号」に闇営業問題で吉本興業の大御所である明石家さんまさんとダウンタウンの松本人志さんの意見の違いが明らかになってきています。

 

スポンサーリンク

徹底非難の松本派

ダウンタウンの松本人志さんは、吉本芸人の闇営業問題で徹底非難しています。

松本人志さんが出演する「ワイドナショー」では、
雨上がり決死隊の宮迫博之さんにも吉本興業にも意見した事を話しています。

松本人志さんは、ここで膿を出し切って問題解決を図りたいと考えているようですね。

同じように、闇営業や反社会的勢力とのつながりを徹底非難しているのが
ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんや、千原ジュニアさん、中川家の礼二さんなどです。

田村淳さんにしてみれば、信頼していた相方に嘘をつかれて
ショックを受けている事もあると思いますが、

闇営業する芸人に対して厳しい態度を見せておかないと
身内に甘いと思われてしまう事を嫌ったのかも知れませんね。

闇営業問題の根本は吉本興業よりも芸人というのが「松本派」の考え方のようですね。

 

芸人擁護のさんま派

闇営業問題で、どちらかと言えば芸人擁護に感じるのが明石家さんまさんです。

明石家さんまさんは、芸人の取り分がもっと多ければ闇営業は無くなると主張しています。

カラテカ入江慎也さんとも仲が良かったようで、
もし闇営業を依頼されていたら断れなかったとラジオで話しています。

同じように闇営業していた芸人を擁護するような発言は、
今田耕司さんやナインティナインの岡村隆史さん、千原せいじさんからも聞こえてきます。

吉本興業を通した仕事だけで食べていけないという現実が芸人さんにはあるようです。

その状態を改善せずに闇営業だけを規制するのは何か違うというのが「さんま派」の考え方のようです。

 

さんま派と松本派で吉本抗争勃発

お互いが意見を主張し合っているだけですが、
明石家さんまさんは松本人志さんにメンツを潰されたと感じているようです。

6000人も芸人がいる吉本興業なので、イロイロな意見が出てもおかしくないと思いますが
実力者の明石家さんまさんと松本人志さんが対立するとなると大変ですね。

仕事で関係する後輩芸人達はドキドキしている事でしょう。

どちらも問題を解決したいと考えていると思いますが、
立場や考え方でアプローチも変わってくるのでしょうね。

そういえば、明石家さんまさんと松本人志さんの共演って、ほとんど見ませんね。

島田紳助さんと松本人志さんは一緒に番組をやっていて、
よく観ていましたが明石家さんまさんと松本人志さんが一緒というのは不思議な感じです。

同じ吉本興業と言っても、一緒に仕事をする事が無ければ接点も少ないかも知れません。

ただ、大御所がケンカを始めると、迷惑するのは後輩芸人達です。

どちらとも共演しなければいけない立場の芸人さん達が困ってしまうと思うので
立場が上の人たちは仲良くして欲しいですね。

芸人さんとは異なりますが、元SMAPの木村拓哉さんは
明石家さんまさんの事を「おじき」と呼んで仲が良いようです。

中居正広さんは松本人志さんと仲が良いようですね。

「ワイドナショー」に出演した時もプライベートで飲みに行った時の話などをしていました。

さんま派と松本派で意見の違いはあるのでしょうか?

 

吉本芸人の闇営業問題関連の記事

⇒ 宮迫と亮の暴露会見!ワイドナショーとアッコにおまかせの視聴率は?

⇒ 宮迫博之が金塊強盗犯とギャラ飲み!記者会見は?トレンドに宮迫引退!

⇒ アメトーク!宮迫博之の代役は誰?ロンハーでは田村亮が映らず!

⇒ アメトーークの次回放送はいつ?宮迫博之が金銭授受発覚で謹慎処分!

⇒ カラテカ入江の闇営業忘年会に出席の芸人は誰?宮迫と田村の処分は?

 

週刊実話7月25日号

明石家さんまvs松本人志の吉本抗争が掲載された
週刊実話7/25号はコチラから購入できます。
⇒ 週刊実話 2019年 7/25号 [雑誌]

週刊実話の最新号を
今すぐ読みたい時は電子書籍の「ブック放題」で
次号の発売前まで読むことができます。


⇒ ブック放題

電子書籍の場合、一部内容変更されている場合があるのでご注意ください。

スポンサーリンク