バッター

応援歌のサウスポーで話題になっている中日ドラゴンズですが、同じ名古屋が地元のCBCテレビアナウンサーの不倫騒動にチームキャプテンの高橋周平選手が巻き込まれそうです。

 

スポンサーリンク

田中優奈CBCアナウンサーの不倫騒動

2017年、CBCテレビに入社した田中優奈アナウンサーは、CBCテレビの人気番組でリポーターやアシスタントを務めています。

2019年4月からCBCの長寿番組である「サンデードラゴンズ」(通称サンドラ)のサブ司会者に抜擢されました。

その田中優奈アナに不倫騒動が持ち上がったのは6月の事です。

ツイッターに「CBC田中優奈アナ不倫告発アカウント」が開設され
田中優奈アナが不倫している情報が次々と書き込まれました。
⇒ CBC田中優奈アナ不倫告発アカウントのツイート投稿を読む方法!

そのツイッターの内容によると、田中優奈アナと同じくCBCテレビの柳沢彩美アナの夫で
同局のディレクターN氏が不倫しているというもので、

N氏が田中優奈アナ宛に書いたとされる手書きの手紙などの画像も投稿されています。

すでにツイッターアカウントは削除されているのでアーカイブサイトに残った情報しか閲覧できませんが、
これが事実なら、週刊誌が飛びつきそうな内容です。

田中優奈アナとディレクターN氏が不倫を始めた頃、
田中優奈アナには彼氏がいてディレクターN氏は既婚者です。

ディレクターN氏の妻である柳沢彩美アナは、昨年の秋ごろ妊娠がわかり、
サンドラのサブ司会者を2019年3月まで務め、田中優奈アナに引き継いで産休に入っています。

同じCBCテレビ社内の不倫騒動で視聴者は気になって仕方ありませんね。

 

中日ドラゴンズの高橋周平選手に飛び火か?

高橋周平選手といえば、中日ドラゴンズのチームキャプテンを務める主力選手です。

今年はオールスターゲームにも選出されています。

その高橋周平選手に田中優奈アナの不倫騒動が飛び火しそうな雰囲気です。

「CBC田中優奈アナ不倫告発アカウント」に投稿された情報によると
田中優奈アナは既婚者の高橋周平選手に何度も誘われ、別の局の女子アナを連れてコンパに行くなど遊びを画策。
と書かれています。
⇒ https://archive.fo/PNlLe

これが事実なら、高橋周平選手は仕事と称して、サンドラのサブ司会者を何度も誘い、合コンを開いていたと考えられます。

在京球団に比べて週刊誌に写真を撮られる事が少ない名古屋とはいえ、
人気プロ野球選手とテレビ局の女子アナが一緒にいたら疑われますよね。

しかも、高橋周平選手は2017年に結婚し、2018年に第一子となる長女が誕生しています。

奥さんは愛知県出身なので、出産前後の里帰りしている間に羽根を伸ばそうとしたのでしょうか?

成績に響くと困るので、これ以上、騒動にならないと良いですね。

 

サウスポー問題

中日ドラゴンズのチャンステーマ「サウスポー」に不適切なフレーズがあるとして
中日ドラゴンズ応援団が使用を自粛する事態になっています。
⇒ サウスポー(中日ドラゴンズ応援歌)の歌詞は?不適切なフレーズとは?

不適切なフレーズって何?と思っていたのですが、
選手を「お前」よばわりしていると不快に感じた人がいたようです。

「お前」という言葉に敏感になっている人がいるのでしょうね。

「お前が打たなきゃ誰が打つ」という歌詞ですが、選手に敬意が感じられないという意見です。

今まで、特に何も感じなかったので、その辺りの感覚が鈍くなっているのかも知れません。

中日の与田監督は「お前」ではなく選手の名前にして欲しいと考えているようですが
文字数とか語呂が合う選手もいれば、そうでない選手もいるので難しいかも知れませんね。

「お前」と同じ3文字で「あなた」ならピッタリくるのではないかという意見もありますが
言葉の勢いというか、応援する人の気持ちは乗らないかも知れませんね。

「お前」という言葉に悪い印象が無いので問題点がよくわからないのですが、

「お前」が子ども達に悪影響を与えるというのなら、
名古屋弁の「おみゃあ」にしてしまえばどうでしょう?

笑ってしまって、試合に集中できないかも知れませんね。

「サウスポー」を自粛すると発表して中日ドラゴンズの連勝が止まってしまったと
言われないようにしてほしいですね。

スポンサーリンク