乗っ取り

元ディズニー・チャンネルのスター、ベラ・ソーンがハッカーにツイッターを乗っ取られ、画像を盗まれて脅迫されていたそうです。

 

スポンサーリンク

ベラ・ソーンのプロフィール

名前は、Bella Thorne(ベラ・ソーン)

生年月日は、1997年10月8日

出身地は、アメリカ合衆国フロリダ州

2010年にディズニーチャンネル新コメディドラマ「シェキラ!」のオーディションを受け、主役のシーシー役に抜擢されます。

 

ベラ・ソーンのツイッター流出画像

ベラ・ソーンさんのツイッターが乗っ取られて、プロフィール写真なども変更されていたそうです。

ベラ・ソーンさんが唯一の特別な人に見せるために撮った画像も盗まれて、脅迫されたそうです。

脅迫されるぐらいなら、とベラ・ソーンさんは自身の画像のスクリーンショットをツイッターで公開したそうです。


⇒ https://twitter.com/bellathorne/status/1139910342711099393

「これでよく眠れるわ」と言い放ったベラ・ソーンさんですが、アカウントを乗っ取られて、秘密を暴露されるのは嫌ですね。

しかし、痛そうな場所にピアスをしていますね。

影響は無いのでしょうか?

 

画像流出の原因

最近、あまり聞かなくなりましたが、クラウドに保管されている画像などのデータが流出してしまったというニュースがあります。

スマホ本体に保存するだけでなく、ネットのストレージサービスを利用する事が多くなったのでアカウントの設定を間違えて、見せたくない写真まで公開してしまう事があります。

乗っ取りではなく、使い方を理解していないだけなのですが、決定的な画像があったりして困った事が起きてしまいます。

以前、Facebookの公開設定を間違えて、会社の同僚に見せたくない画像がバレてしまった事があります。

機能を理解しないままサービスを利用するのは危険ですね。

使いこなせない時は、使わない方が良いと感じました。

そもそも、秘密にしなければいけないような写真や動画を撮らなければ良いのですが、ついつい、撮ってしまうんですよね。

 

インスタント写真

今は「チェキ」と言うのかな?

昔は「ポラロイド」と言うインスタント写真がありました。

インスタント写真なので、ネガフィルムが無く、焼き増しできないのでプライベートな写真を撮影するには良いとされていました。

露出度の高い踊り子さんのいる劇場に行くと、インスタント写真で記念撮影してくれました。

彼女にバレそうになり、全て廃棄したはずなのに、なぜかバレてしまい、とても怒られた思い出があります。

写真なので、燃やしてしまえば証拠が残らないはずだったのに、今でも不思議です。

隠しておかなければいけない写真は、最初から撮影しないのが一番ですね。

スポンサーリンク