タクシー

日本テレビの桝太一アナウンサーが朝の情報番組で新潟県村上市から中継を行い、そのタクシー料金が話題になっています。

 

スポンサーリンク

新潟市から村上市までのタクシー料金はいくら?

タクシーの車内から中継した桝太一アナですが、その時、料金メーターもテレビ画面に映し出されました。

その時の料金が「173930円」です。

新潟市内から1時間半かけて村上市に入ったと説明していた桝太一アナですが、いくらなんでも新潟市から村上市までタクシーで17万円って事はないでしょう。

ネットのタクシー料金検索で調べてみたところ、1万8千円ぐらいで、高くても2万円ってところではないでしょうか?

どうやら、日本テレビのある汐留から新潟県村上市までタクシーを使ったようですね。

同じくネットのタクシー料金検索で汐留から新潟県村上市までの料金を調べたところ、高速利用で「171510円」と表示されました。

夜中に汐留を出発して、朝6時に新潟県村上市に到着したとして試算しています。

深夜料金もあるでしょう。

帰りはどうしたのか不明ですが、タクシー運転手さんも大変です。

ロケバスや中継車は使わなかったのでしょうか?

被災地の中継などで、テレビ局の車がガソリンスタンドにいたりするとネットで批判されるので、敢えて、タクシーを使ったのかも知れませんね。

どうせタクシーを使うなら、現地のタクシー会社を使って欲しかったです。

せっかく、多くの人が集まっても、地元にお金が落ちなければ意味がありません。

車が集まると、地元の人たちの迷惑になるかも知れないので、移動手段は考えなければいけませんね。

 

被災地のテレビ中継

被災地のテレビ中継は考えなければいけない事がたくさんあります。

どのような被害があったのかを知らせる事で、たくさんのボランティアが集まったり、救援物資が届いたりします。

しかし、被災した人の事を考えず、インパクトのある悲惨な状況を撮影しようとして、現地で反感を買うこともあります。

食料や水が不足する事が予想されるにもかかわらず、現地で調達しようとするマスコミは叩かれますね。

同じように、ガソリンや軽油などの燃料が不足しがちになるので、マスコミの中継車が割り込んでくると反感を買います。

上空から撮影するヘリコプターもうるさいと言われて不評です。

少しでも最新の情報が欲しいのは間違いないですが、辛い思いをしている被災者が優先されて然るべきです。

これまで、何度となく経験した事が活かされると良いですね。

スポンサーリンク