怒ったおじいさん

6月11日の「羽鳥慎一モーニングショー」で取り上げられた三重県松坂市の「正論おじさん」が話題になっています。

 

スポンサーリンク

三重県松坂市の正論おじさん

テレビで取り上げられる前から困っている商店街の人がツイッターに正論おじさんを投稿していました。


⇒ https://twitter.com/mDRXctAbUXe4k1F/status/1138089624658620417

5年前から行政に相談していたそうです。

こういった事の仲裁に、行政は動いてくれないでしょうね。

 

駅弁のあら竹

松坂駅前にお店がある「駅弁のあら竹」さんも困っているようです。


⇒ https://twitter.com/mqE14SbLr3I18uO/status/1137366044970868741

ボカシていますが、映像に映る向かい側の景色が、グーグルのストリートビューで見るのと同じですね。

 

ネットの反応

ツイッターでは、正論おじさんについて「おじさんが正しい」という意見や「単なる嫌がらせにしか見えない」という意見も見られます。

 

近所の怖いおじいさん

私が子どもの頃、近所に、いつも怒っているおじいさんがいました。

集団登校で車道にはみ出すと怒られたり、歩行者用信号が点滅しているのに渡ると怒られたりしました。

小さな事なんですけど、とんでもない勢いで怒られるので、そのおじいさんを見かけると緊張したモノです。

ある時、急に、そのおじいさんが怒らなくなりました。

いつもなら怒られるような場面でも素通りです。

それから間もなく、おじいさんの姿を見る事が無くなりました。

最初のうちは、怖いおじいさんがいなくなって喜んでいたのですが、1週間も、1ヶ月も姿を見ないと心配になりました。

子供の頃は怖かったおじいさんですが、最近は、そういった人を見かけません。

少し残念です。

不用意に、知らない小学生など叱ったら、その親が飛んできて揉め事になってしまいます。

営業妨害になるぐらい揉めてしまうのは困りますが、そういった口うるさい人がいてくれる事で、救われている人もいるかも知れないので、どちらの意見もしっかり聞きたいですね。

スポンサーリンク