居眠り

秋田県秋田市で開催されたイージス・アショアの配備に関する住民説明会で説明する側の東北防衛局の職員が居眠りしていて住民の怒りをかっています。

スポンサーリンク

防衛省職員の名前や顔写真は?

テレビのニュース番組で報道された防衛省職員の顔写真です。

東北防衛局の次長という事です。

東北防衛局の組織図を見ると局長や部長は名前が掲載されていますが、次長だと名前はありませんね。

⇒ https://www.mod.go.jp/rdb/tohoku/organize/organization_chart.html

担当部署の職員だと思いますが、イージス・アショアだと調達部でしょうか?

施設絡みもあるので、企画部かも知れません。

どちらにしても名前までは出ていませんでした。

しかし、調査ミスを説明する説明会で緊迫しているはずなのに、居眠りしてしまうとは、よほどの大物なんでしょうね。

住民からの視線は気にならなかったのでしょうか?

もしくは、説明会の資料作りなどで徹夜が続き、疲れてしまって、つい居眠りしてしまったのかも知れません。

どちらにしても、イージス・アショアをよく思っていない人たちに説明する場で、防衛省に落ち度があったと言わざるを得ません。

残念です。

居眠り

最近、寒暖差が激しくて身体がついていかず、疲れが抜けなくなっています。

睡眠時間はしっかりと確保しているのですが、眠りが浅いのか、日中、眠くてしかたありません。

取引先との大切な打ち合わせの席でも、ついウトウトしてしまい、上司に嫌な顔をされてしまいます。

昼休みの昼食後に昼寝をするようにしているのですが、それだけでは眠気は取れないので困っています。

夜、しっかりと眠れれば良いのですが、時間だけ確保してもダメみたいですね。

大事な場所で居眠りしてしまうと、信頼されませんね。

グーグルアース

防衛省が大事な資料を作成する時にグーグル・アースを使っているんですね。

もっと緻密に実地で計測したりするなどしているのかと思ったのですが、とても以外です。

どんなツールを使うにしても、縮尺が間違っているとか、専門家のやる事ではないですよね?

その資料を前提にして、何千億円という設備を設置する場所を決めるというのに、何をケチっているのかと感じます。

秋田県の佐竹知事も国との協議を白紙に戻す考えを表明しましたが、当然の事でしょうね。

協力してもらう立場の防衛省の資料作りが杜撰だったり、職員の態度が不誠実だと、受け入れる側は考えてしまいます。

国民を守るために有用な道具でも、国民の理解が無ければ、反発を生むだけですね。

スポンサーリンク