力士

元プロボクサーの渡辺二郎さんが大相撲の砂かぶり席に座り、NHKの中継に映り込んでいたそうです。

 

スポンサーリンク

渡辺二郎さんって誰?

渡辺二郎さんは、元プロボクサーで元WBA・WBC世界スーパーフライ級王者です。

引退した後、ボクシングの解説やバラエティ番組などでテレビに出演していましたが、最近は見かけません。

島田紳助さんの芸能界引退にも関係していたそうですが、反社会勢力の構成員として認知されています。

その渡辺二郎さんが大相撲を砂かぶり席で観戦し、NHKの中継に映り込んでしまうと何が問題なんでしょう?

週刊ポストの記事によると、渡辺二郎さんが目撃されたのは、維持員席と言われる土俵に近い砂かぶり席です。

維持員席に座れるのは「維持員」と言われる相撲協会と関係の深い支援者です。

反社会勢力との関係がご法度の相撲協会なのに、維持員席に渡辺二郎さんが座っていたとなると大騒動でしょうね。

 

渡辺二郎さんを砂かぶり席に座らせたのは誰?

渡辺二郎さんを維持員席に招き入れたのは、超大物維持員のA氏という事です。

A氏は、北の湖元理事長の後援会幹部だった人で、大阪の維持員の団体「東西会」の最高幹部です。

A氏が渡辺二郎さんを維持員席に誘ったそうです。

A氏は渡辺二郎さんが世界チャンピオンだった頃の知り合いで、当日、会場で渡辺二郎さんに偶然出くわし維持員席に座らせたそうです。

渡辺二郎さんが反社会勢力の人間だという事を知らなかったと言いたいのでしょうか?

 

東西会の役員リスト

A氏が所属する東西会のホームページはコチラです。
⇒ http://www.touzaikai.org/home.html

ホームページのトップページに会員と思われる人たちの写真があります。

東西会の役員一覧はコチラです。
⇒ http://www.touzaikai.org/board.html

東西会の歴代会長の一覧はコチラです。
⇒ http://www.touzaikai.org/rekidai.html

東西会の最高幹部というぐらいなので、どちらかにA氏の名前があるかも知れませんね。

東西会役員一覧の中には、北の湖部屋の関西後援会長の名前もありました。

今回の件に関係があるのか、気になりますね。

 

まだNHKは相撲中継を続けるのか?

2010年に、現役の親方が反社会勢力の人間を夏場所の砂かぶり席で観戦させ問題になりました。

相撲協会と反社会勢力の人間との関係は、簡単に断ち切れないのでしょうね。

相撲には興行が付き物なので、その方面の人たちと関係を無くすのは難しいのかも知れませんが、気になるのは、NHKがいつまでも中継を続ける事です。

国民から強制的に受信料を集めているNHKが反社会勢力とつながりの深い相撲協会の興行を中継し、お金が流れている事に不信感しかありません。

これまでの事で相撲協会の体質は、いつまで経っても変わらない事が明らかです。

NHKは相撲中継について真剣に考える必要があるのではないでしょうか?

 

週刊ポスト6/21号

相撲とヤクザとの関係が書かれた週刊ポストはコチラから購入できます。
⇒ 週刊ポスト 2019年 6/21号 [雑誌]

スポンサーリンク