歯医者

北海道長万部町に住む歯科医師の近藤弘之容疑者(60歳)が警察に捕まりました

近藤弘之容疑者は、石狩市内の歯科医院で、顎関節症の治療と偽って、患者の口を悪用し、いかがわしい行為をしたそうです。

口を悪用したいかがわしい行為って何でしょう?

 

スポンサーリンク

近藤弘之容疑者の顔写真

テレビのニュース番組で報道されていた近藤弘之容疑者の顔写真はコチラです。

近藤

近藤弘之容疑者は、2月25日の午後1時ごろ、当時勤務していた石狩市内の歯科医院で、顎関節症の治療と偽り、患者の20代女性の口を悪用し、いかがわしい行為をした疑いが持たれています。

患者の女性は、布のようなものを顔に載せられ、近藤弘之容疑者の犯行に気がつかなかったそうです。

近藤弘之容疑者は、この犯行の1時間前に別の女性患者に治療と称し、胸を触ったり、服の中をカメラで撮影したとして、すでに起訴されていて、余罪を追及している中で、今回の犯行が明らかになりました。

顎関節症の治療で「胸」をマッサージしていたそうですが、そんな言い訳が通用するとは思えませんね。

 

口を悪用したいかがわしい行為とは?

患者が見えない状態になったのを悪用して、口で何をしたのでしょうね?

口を悪用した「いかがわしい行為」が気になります。

口でいかがわしいだと、文字通りなんですが、目隠しされていたとはいえ、それは気が付きますよね。

近藤弘之容疑者が何をしていたのか気になります。

 

歯科医院には行きにくい

5月の連休前に歯の詰め物が取れてしまったので、歯科医院に行かなければいけないのですが、なかなか行けないでいます。

歯科医院って、予約が必要なところが多くて「今だ!」と思った時に行けなかったりするんですよね。

それほど頻繁に行くわけでもないので、わざわざ電話しなければいけないし、ネット予約も無いような歯科医院なので、予約をとるのが面倒です。

治療中は、会計の時に、次の予約をするので良いですが、久しぶりに行く時は億劫になってしまいます。

かれこれ、1ヶ月ほど放置しているためか、そろそろ虫歯になりそうで心配しています。

 

歯科衛生士

知り合いに歯科衛生士さんがいるのですが、歯科医選びは慎重にした方が良さそうです。

患者さんの多い医院が良いところとは言いがたいみたいですが、患者さんの少ないところは考えた方が良さそうです。

それこそ、いつでも予約がとれるような歯科医院は、問題が無いのか、よく確認した方が良いみたいですね。

歯科医院が多すぎて過当競争になっていると聞くので、いつ行っても、待合室に患者さんがいないのは、よく見る光景です。

夏休みになると、小学生が多いので賑やかになりますが、それ以外は、歯科医院も暇ですよね。

暇を持て余して、悪さをする歯科医がいなければ良いですね。

スポンサーリンク