「八日目の蝉」という映画を
ご覧になった事はありますか?

 

角田光代さんのベストセラー小説が
映画化されたモノですが

 

犯人の野々宮希和子が宮田京子と
名乗って、小豆島に逃げた時、
素麺屋で働きながら、薫を育てます。

 

小豆島で素麺を作っている事を
初めて知ったのは、
「八日目の蝉」という映画でした。

 

 

そのためか「小豆島そうめん」と聞くと
「八日目の蝉」を思い出します。

 

小豆島に行った事があるのですが、
その時は、オリーブオイルぐらいしか
興味がなく、

 

素麺の三大産地のひとつとは知らず
残念な事をしました。

 

また小豆島に行くことがあれば、
まずは素麺を食べに行こうと思っています。

小豆島手延そうめん(島の光)の特徴

この投稿をInstagramで見る

 

ヒラノジュンイチさん(@hiranoziyunichi)がシェアした投稿 -

小豆島のそうめんは、約400年前、
小豆島池田村の島民がお伊勢参りで
大和の三輪(奈良県)に立ち寄った時に

そうめんの作り方を学び、

小豆島に持ち帰ったのが始まりと
言われています。

 

そうめん作りは、農業が閑散期を迎える
冬の間にできる事から小豆島で広がりました。

 

そうめんの原材料は、小麦粉と塩、
それに食用植物油ですが

 

小豆島には、小麦の栽培に適した気候、
瀬戸内海の塩、
そして、特産品のごま油があり

 

そうめん作りに適した気候風土で
三大素麺生産地になりました。

 

他の産地と違いごま油を使う事で
独特の風味とコクが生まれ、
小豆島そうめんの特徴となっています。


小豆島手延そうめん(島の光)を好きな理由

そうめんについてのアンケートを
100人に聞いたところ
「島の光」が好きだと答えた人が
3人いました。

 

かなり少ない印象ですが、圧倒的に
「揖保乃糸」が人気なので、
順位としては同率2位です。

 

1番人気は「揖保乃糸」で84人です。

 

2番人気は「三輪素麺」と「島の光」で
どちらも3人が好きと回答しています。

⇒ そうめんの人気1位は揖保乃糸!理由はコシがあってのど越しの良さ!

 

島の光を好きと答えた理由は、以下のとおりです。

 

とっても細い麵で、喉越しがつるつるしています。食べた後の風味がとても良くて好きです。茹で時間が短く済むのもよいです。
(千葉県在住の30代女性)

価格もリーズナブルで、とてもおいしいです。3Kgの箱に入っておりますので、長持ちします。1回に3束程度食べます。
(愛媛県在住の40代男性)

強いコシがあり、食べごたえごがあり好きです。また、すすったときの麺の滑らかさと、飲み込んだときののど越しが最高です。
(香川県在住の30代女性)

 

価格がリーズナブルという回答も
ありますが地元の方でしょうか?

 

ノーブランドの素麺などに比べると
高級品という感じもするので
人それぞれ受け止め方が違うのでしょうね。

 

好きな素麺の食べ方は?

小豆島そうめんが好きな人たちに
好きな素麺の食べ方を聞いてみました。

 

寒い日は、あったかいだしのめんつゆに、わかめと揚げ玉を入れて熱々にして食べると温まります。茹で時間は短めにするとよいです。
涼しい日は、わかめとミョウガと梅肉で、ぶっかけにすると、さっぱりとした味わいが美味しいです。
(千葉県在住の30代女性)

めんつゆにしょうがやしそ、またわさびもいれたりして、つけて食べます。
そうめんは数分間ゆでて、水であらいざるにもって食べます。
温めてもおいしいですが、どちらかというと水で冷やしてから食べます。
めんつゆはかつおだしのきいたものが好みです。
(愛媛県在住の40代男性)

シンプルにめんつゆで食べるのが一番好きです。めんつゆの中に、しょうがやゴマ、梅干しなどアレンジしながら楽しんで食べます。また、茹でた麺をしっかりと水ですすぎ、氷水の中に入れ冷たく冷えた麺を食べるのが最高に好きな食べ方です。
(香川県在住の30代女性)

シンプルにめんつゆに薬味を入れて
食べるのを好む方が多いようです。

 

色鮮やかな素麺

 

子供の頃、色のついた素麺を
取り合いした事はありませんか?

 

1束に1本とかピンクの素麺が入っていて
兄弟で取り合った記憶があります。

 

小豆島手延素麺には、オリーブやレモン
しそで色を付けたそうめんがあります。

 

生地に練りこんでいるのでしょうか?

 

子どもは喜びそうですね。

 

テレビで放送されて人気のようですが
欲しいと思う気持ちはよくわかります。

 

子どもにせがまれそうですね。