東京都調布市に住む32歳の公認会計士が
警察に捕まりました。

スポンサーリンク

富沢豊容疑者の顔写真や勤務先監査法人は?

東京都調布市に住む公認会計士の
富沢豊容疑者(32歳)は

5月12日午後5時ごろ、調布市の
マンションで帰宅途中の女子中学生が
エレベーターから降りたところ

後ろから抱きついて口をふさぎ、
わいせつな行為をした疑いで
警察に捕まりました。

テレビのニュース番組で報道されている
富沢豊容疑者の顔写真はコチラです。

警察の調べによると2人に面識はなく
女子中学生が悲鳴をあげたため
富沢豊容疑者は非常階段から逃げました。

防犯カメラの映像から富沢豊容疑者の
関与が浮上し、警察の取調べに対し
「間違いありません」と認めているようです。

ネットで検索したところ
大手監査法人の採用ページから
「富澤豊」という人物が見つかりました。

該当ページは削除されていますが、
検索サイトのキャッシュには
情報が残っています。

大学在学中に監査法人へ入所したので
あれば年齢的にも一致しそうです。

追記

ネットニュースで勤務先の監査法人が
バレてしまっていますね。

監査法人の仕事

私が知っている監査法人勤務の
公認会計士さんは、
日曜日でも事務所で仕事をしている
人なので

女子中学生に悪さをするような事は
無いですね。

違う犯罪で地検に捕まる事があっても
警察にお世話になるような事は
無さそうです。

私が持っている公認会計士のイメージは
完全なブラック職業で
いつ電話しても仕事をしています。

弁護士や税理士も同じですが、
どれぐらい時間をかけたかで
顧客への請求金額が変わってくるので

時間をかければかけた分だけ
儲かります。

そのため、長時間勤務が当然のように
なっているイメージです。

会計事務所

若い頃、会計事務所に
勤務していた事があります。

私が勤務していた会計事務所は
複数の税理士がいて、

税理士の仕事をサポートする
職員が数名いる
規模の小さな事務所でした。

こういった職場は、資格を持った
いわゆる「先生」の力が絶対です。

極端に言ってしまえば
経験がない「有資格者」と

20年も30年も経験がある
「無資格者」を比べると

有資格者の方が偉くなります。

資格が無い人はあくまでも
「補助」の仕事しかできないからです。

私は若い頃の話なので、
あまり気にしませんでしたが

今でも同じ事務所に無資格で
働いていたら
毎日が苦痛でしょうね。

資格があっても食えない税理士も
たくさんいるので
何とも言えませんが、

いわゆる「士業」で、資格取得を
目標にしていない人は
個人事務所に勤務しない方が良いと
思います。

将来、独立して自分で事務所を
構えるのなら別ですが
従業員として勤務するのが目的なら

税理士法人などを選択した方が
良いでしょう。

最終的には先生との相性次第ですが
個人事務所は思いがけない
仕事をさせられたりして大変です。

スポンサーリンク