5月19日に卒業公演を行った元NGT48の
山口真帆さんですが、
今後、芸能活動を続けていく
新事務所がどこなのか気になります。

スポンサーリンク

山口真帆さんの移籍先はどこ?

女性アイドルグループ

山口真帆さんは、グループ卒業と同時に
所属している事務所「AKS」を退所し

新事務所で東京を拠点に芸能活動を
継続させる事になりました。

すでに移籍先の新事務所も
内定しているそうです。

スポニチの記事によると移籍先の
新事務所は

・AKBグループの現役メンバーや
 卒業生が所属していない

・大手芸能事務所

・主役級の俳優・女優が多数所属

・幅広い活動が期待できる

そうです。

山口真帆さんが卒業を決めたのは
所属事務所の不手際が
大きかったように思います。

いくら事件が起こったとしても
事務所が真剣に対応し、
対策を講じていれば

NGT48をすぐに卒業しようとは
考えなかったのではないでしょうか?

ホリプロの場合

大手芸能事務所「ホリプロ」に所属する
NGT48の荻野由佳さんが
いわれのない風評被害を受けていました。

ホリプロは「法的な手続きも含め
厳粛な対応をする」と発表しています。

大切なタレントを預かっている
芸能事務所として、これぐらいが
正常な対応だと感じます。

これを見るとAKSは芸能事務所として
機能していないのではないかと
考えてしまいます。

SNSへの投稿

NGT48の加藤美南さんが
SNSに不適切な投稿をしたとして
研究生へ降格となりました。

加藤美南さんのSNSへの投稿が批判を
集めたのですが、

加藤美南さんの弁明がさらに
NGT48内部の闇をさらけ出してしまった
感じです。

グループメンバーの中に山口真帆さんの
事をこころよく思っていない人が
複数存在するのではないかと
憶測を呼んでいます。

このままNGT48を続けていっても
第2、第3の山口真帆さんを
生み出すだけのような感じがします。

グループ内がみんな仲良しな訳が
ないと思っていますが

それは切磋琢磨していく事であって
足の引っ張り合いをするようになったら
終わりですね。

AKB不在で主役級所属の大手事務所

山口真帆さんの移籍先で噂になって
いるのは「研音」です。

大手芸能事務所でも「ホリプロ」や
「太田プロ」「ナベプロ」「尾木プロ」

にはAKB48の現役メンバーや
卒業生が多数所属しています。

AKBメンバーが所属していない
大手芸能事務所となると

「アミューズ」「オスカー」
「スターダスト」あたりも候補になります。

こうやって検索してみると
芸能事務所ってたくさんあるんですね。

テレビで芸能人を見ている限りは
どこの事務所なんて考えませんが
テレビ出演の裏ではテレビ局と事務所の
駆け引きがあるんでしょうね。

スポンサーリンク