今年も梅雨の時期が近づいています。

雨の日が続くと気分も滅入ってしまい
外出するのも億劫になりますよね。

雨の日でも楽しめる、
外出したくなるような
動機付けが無いか調べていたのですが

「あじさい」を
観にいくのはどうでしょう?

傘をさして、少し濡れてしまうかも
知れませんが

6月上旬頃から見ごろを迎える
「あじさい」や「花しょうぶ」は

雨の日でも観にいきたくなるような
美しさです。

スポンサーリンク

なばなの里のあじさい・花しょうぶまつり

アジサイ

三重県にある「なばなの里」では
例年5月下旬から7月初旬に
あじさい・花しょうぶまつりが開催されます。

インスタグラムに投稿されていた
昨年のあじさいの様子です。

6月初旬だと、
まだバラも楽しめるみたいですね。

今年はどうでしょう?

なばなの里のホタルまつり

ホタル観賞

なばなの里ではホタルが
出現しはじめたそうです。
⇒ http://www.nagashimaresort.jp/nabana/event/firefly/2018.html

予想されている出現ピーク時期は
5月25日から6月23日までで
この期間は閉園時間を22時まで延長して
営業するそうです。

インスタグラムに投稿されていた
昨年のホタルの様子です。

ホタルが見やすいように園内の川沿いは
照明を落としているそうです。

なばなの里のイルミネーション

なばなの里といえば
「イルミネーション」が人気です。

クリスマス近くになると
イルミネーションを見る人が集まり
周辺の道路が渋滞します。

かなり広い駐車場があるのですが
それでも満車になったり、
駐車場に出入りする車で混雑したります。

いつからそうなったのか知りませんが
イルミネーションの期間が10月終わりから
5月始めまでと、長くなり
混雑も緩和したかも知れませんね。

冬のイルミネーションだけでなく、
季節毎に見ごろを迎えた花を
ライトアップしたりして
いつ行っても楽しめるようになりました。

あまり混雑していると、食事をする場所や
売店も人が集まりすぎて
大変なのですが、

今ぐらいの時期だと、
ゆったりと花も楽しめて
良いかも知れませんね。

なばなの里への行き方

なばなの里の場所はコチラです。

イルミネーションで混雑していない
時期は、自動車で行くのが
便利だと思います。

東名阪の長島ICか
伊勢湾岸自動車道の湾岸長島ICから
10分から15分ぐらいの場所です。

公共交通機関を利用する場合は、
名古屋駅の名鉄バスセンターから
直通バスを使うか

近鉄桑名駅から「なばなの里」行きの
バスで行くことができます。

近くには長島温泉のホテル花水木もあるので、
日帰りではなく、ゆっくりと宿泊するのも良いですね。

スポンサーリンク