名古屋市内でホタルが見られる場所を
調べてみました。

都会の中心部でも、川の水質が良くなったり
ホタルの幼虫を放流したり、

餌となるカワニナやヒメタニシを
増やしたりして

ホタルの生育環境を整えて
観賞できるようにしている場所が
いくつかあります。

スポンサーリンク

名古屋城外堀

名古屋城外堀や護国神社周辺で
ホタルが見られます。

有志の人たちがホタルの発生状況を
ホームページで知らせてくれます。

⇒ https://sotobori.amebaownd.com/

名古屋の中心部で見られるホタルですが
周辺が明るいため、
遅い時間になるほど、よく見えるみたいです。

大同特殊鋼 星崎工場

名古屋市南区にある大同特殊鋼の
星崎工場でホタルを見る事ができます。

毎年、6月上旬頃にホタル観賞会の
案内が掲示されます。

⇒ https://www.daido.co.jp/about/pioneer/society/

大同特殊鋼の星崎工場なら
駅からも近いし、
車で行くこともできるので

家族連れでのホタル観賞には
良いですね。

スポンサーリンク

賀城園

名古屋市熱田区に
ある料亭「賀城園」では

毎年5月末から6月中旬頃、
庭園を流れる小川で蛍を
見る事ができます。

⇒ http://www.gajouen.co.jp/event/index.html

ホタルが観られる場所は、
料亭の中なので、基本はお客様向けの
イベントだと思いますが
無料開放する日もあるそうです。

その他 ホタルが見られる場所

名古屋市内には、その他にもホタルを
観賞できる場所がいくつかあります。

小幡緑地の「ホタルの里」や
相生山緑地の「オアシスの森」などです。

今回は、小さな子供でも安心して
連れて行ける場所を選んでので
ご紹介できませんでしたが、

各地でホタルの観察会が開かれたり
しているので、
お問い合わせされると良いと思います。

小幡緑地「ホタルの会」はコチラです。
⇒ https://www.facebook.com/obataryokuti.hotal/

小さな子どもをホタル観賞に連れて行く時の注意点

ホタル観賞

小さなお子さんをホタルを見に連れて
行く時は、必ず手をつなぐなど
はぐれないように注意してください。

明るくするとホタルに影響するので
はぐれてしまい、
ライトを照らして探すのも困ります。

特に、道も整備されていないような
場所でホタル観賞する時は、
ベビーカーが使えない事もあります。

また、暗くならないとホタルは
観賞できません。

眠くなってグズる事の無いように、
しっかりとお昼寝してもらって、
楽しくホタル観賞できるようにしましょう。

最後に服装ですが、少し暑くても
長袖長ズボンで出かけましょう。

ホタルが生息するような場所は、
蚊など他の虫も生息します。

間違って、防虫スプレーなどで
虫対策して行くと、
ホタルまで影響します。

スポンサーリンク
おすすめの記事