新5000円札の肖像画がホリエモンこと
堀江貴文さんにソックリだと話題になっています。

スポンサーリンク

新5000円札の肖像画

2024年度上期を目途に新日本銀行券と
500円貨幣が発行されるそうです。

新一万円券は、渋沢栄一さんの肖像で
裏は東京駅のデザインです。

新五千円券は、津田梅子さんの肖像で
裏は藤のデザインです。

新千円券は、北里柴三郎さんの肖像で
裏は葛飾北斎の富嶽三十六景
「神奈川沖浪裏」のデザインです。

新千円券を持ち帰る、海外旅行者が
増えるかも知れませんね。

新たな偽造防止技術が取り入れられる
そうですがICチップを埋め込んで
暗号化でもしたらどうでしょう?

銀行で枚数を数えるのも
簡単になります。

新五千円の津田梅子さんですが
津田塾大学の創立者です。

ネットの反応

五千円

新5000円札の肖像画が堀江貴文さんに
似ているとツイッターで話題になっています。

聖徳太子

私が子供の頃、一万円の肖像と言えば
「聖徳太子」でした。

聖徳太子と言えば一万円の事で
お年玉で聖徳太子を貰うと
とても嬉しかったです。

その後、福沢諭吉さんになりましたが
一万円の事を「ユキチ」と呼ぶように
なりました。

そのうち、一万円のことを
「エーイチ」と呼ぶようになるのでしょうか?

キャッシュレス決済

財布の中の現金が少なくなっています。

元々、小銭を持ち歩くのが面倒で
財布も小さなモノを使っていたのですが

最近はスマホさえあれば、コンビニでも
ドラッグストアでも買い物できるので
財布からお金を取り出す機会が減りました。

現金でないと買い物できないお店は
お祭りの露店ぐらいでしょうか?

中国だと屋台でもキャッシュレス
決済らしいので
日本でもそれぐらいになると
良いのですが

現金が大好きな国民性なのか、
そこまでキャッシュレス決済が
普及しませんね。

キャッシュレス決済も良いのですが
決済するお金が銀行口座に無いと
買い物できなくなるので
そこは現金でも同じですね。

スポンサーリンク