気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

お笑い数学教師タカタ先生(タカタ学園)wiki風プロフィール!

      2018/01/24

現役高校教師でお笑い芸人と
2足のわらじを履くタカタ先生です。


スポンサードリンク

最近、数学がMyブームです。

数学ガールの影響だと思うのですが、
微分積分と聞くだけでワクワクします。

数学ガール (数学ガールシリーズ 1)

高校で勉強したことなんて、
すっかり忘れているんですけど、

試験が関係なくなると
勉強したくなるのは、
何ででしょうね?

タカタ先生(タカタ学園)のプロフィール

タカタ先生の本名は、
高田和典さんです。

生年月日は、1982年12月29日(34歳)

出身校は、東京学芸大学教育学部数学科

現役の数学教師です。

東京都内の私立高校で非常勤講師で
教えているそうです。

東京NSC13期生ということです。

大学を卒業して教員をしていたのですが
1年で辞めてしまったそうです。

上手く教える事ができず、
自信を無くしたそうです。

その後、NSCで芸人を目指しますが
全く売れず、現在の主な収入源は
教員の給料ということです。

奥さんは、
漫画家のカキウチユウコさんです。

Youtubeで
「歌う数学教師♪タカタ先生」という
チャンネルを開設して

難しい数学を面白おかしく
解説しています。


スポンサードリンク

歌う数学教師♪タカタ先生

一番人気のある動画がコレです。

食塩水の濃度の問題ですね。

あまり、よくわからないのですが・・・

奥さん文系ですね。

食塩水の濃度の問題って、
私も思い出のある問題です。

中学3年の受験前に、ケガをして
1ヶ月ほど入院していたことが
あるのですが

その時、看護師さんに
教えた思い出の問題です。

その看護師さんですが、
准看で看護学校でどうしても
わからなかったそうです。

私は受験生で、
現役で勉強していた時だったので、
理解できていたのですが

看護師さんにとっては、
濃度の問題って、重要だったようです。

理解してもらえたのかな?

他には、三角関数の加法定理の
覚え方なんかも人気がるようです。

やっぱり、わかりにくいような
気がします。

勢いだけで押し切っていきませんか?

しかし、文系人口が増えている
ようなので数学好きを増やす
活動は応援したいです。

ウチの子が通っている学校では
まだ、文系クラスより理系クラスの方が
多いみたいですが、

友人の子が通っている学校だと
ほとんどが文系クラスと聞いています。

理系って人気が無いんですよね。

文系でも、数学は論理的に考えるための
トレーニングに良いのでおすすめです。


スポンサードリンク


 - 話題の男性