3月22日にNGT48の運営会社AKSが
記者会見を開き21日に公開した
第三者委員会による調査結果を
説明しましたが

NGT48の山口真帆さんは、記者会見中に
ツイッターで不満を爆発させました。

スポンサーリンク

山口真帆さんのツイート

これまでツイートを控えていた
山口真帆さんですが、
記者会見を見ていて
黙っていられなかったのでしょう。

12名のメンバーの名前は?

3月21日に公開された第三者委員会の
調査結果によると

NGT48の36名のメンバーから、
他のメンバーとファンとの「つながり」に
関する供述があり、

12名のメンバーの名前が具体的に
あがったそうです。

この「つながり」について、
「挨拶も含まれる」と
なるべく問題にならないように
記者会見で説明していましたが

山口真帆さんは、異議を唱えています。

ファンとつながっているメンバーの
名前が具体的にわかっているのであれば
当初の約束どおり全員解雇するべきでしょう。

ファンの中には、
「山口真帆さんが記者会見すべきだ」
「12名の名前を公表したら」と
言う人もいます。

第三者委員会の調査結果は、
NGT48のホームページで
見ることができます。

⇒ https://ngt48.jp/news/detail/100003226

第三者委員会の調査結果には、
12名のメンバーの具体名までは
記載されていませんが、

ファンとのつながりのあるメンバーを
NGTの運営は把握しているということですね。

ファンとのつながりとは?

調査結果には「つながり」についても
記載されていました。

ここで「つながり」を
「私的領域における接触」と定義しています。

握手会やライブでの接触ではなく
ファンと個別に会っていたりする事を
「つながり」と言っています。

挨拶する程度を「つながり」とは
言っていない事がわかります。

調査報告にも書かれていない事を
記者会見で報告し、
ごまかそうとしている印象を持ちました。

まだまだ、隠している事がありそうですね。

謝罪を強要

山口真帆さんは、
謝罪を強要されていたんですね。

山口真帆さんに謝罪させるのは
おかしいと多くの人が感じたと
思いますが

NGTの運営は、
何をしたかったのでしょうね?

こんな状態でファンがついてくると
思っているのでしょうか?

もっと本格的にテコ入れしないと
取り返しのつかない事にならないか
心配してしまいます。

スポンサーリンク