アゼルバイジャンのセクシーモデル
ママドゥザダさんを200万ポンド
約2億8800万円で落札した人物が
話題になっています。

スポンサーリンク

200万ポンドを支払える政治家

モデルのママドゥザダさんを
オークションで落札したのは
「東京の政治家」ということです。

オークションサイトは秘密厳守で
政治家の名前を明かしていませんが
日本に200万ポンドを支払える政治家が
何人ぐらいいるのでしょうか?

AERAの記事によると資産3億円を超える
国会議員は10人もいないそうです。

海外に隠し資産でも持っていないと、
簡単に2億8800万円なんて
支払えませんね。

個人がそんな大金を動かしたら、
すぐに税務署が調査に入りそうな気がします。

200万ポンドで女性を買ったという事
よりも、買った人が政治家なら
その資金源が気になります。

ママドゥザダさんのインスタ画像

この投稿をInstagramで見る

Love Dogs🐾さん(@mahbuba_mammadzada)がシェアした投稿 -

ママドゥザダさんは、トルコを拠点に
活躍するモデルで
多くの有名ステージにも立っています。

View this post on Instagram

Love Dogs🐾さん(@mahbuba_mammadzada)がシェアした投稿 -

母親に恩返しするつもりで
オークションに登録しましたが

自分が予想した金額よりも
20倍以上の高値が付いたそうです。

ママドゥザダさんは、オークションで
得たお金で母親のために家を購入する
そうですが、

それで、母親はうれしいのでしょうか?

また、祖国で犬の保護センターを
建設する計画もあるようです。

3億円ぐらいだったら、使いきれない
というほどの大金でもないので
良い事に使ってほしいですね。

東京の政治家

AERAの記事によると、東京の政治家は
ママドゥザダさんだけでなく、

インドネシアでも1億5千万円で
女性を買っているそうです。

どれだけお金を持っているんだ、
って感じですね。

これが正しい情報だとしたら、
政治家ってどれだけお金を持って
いるんでしょうね。

政治資金規正法とか、あまり意味が
ないんじゃないかと
考えてしまいます。

選挙資金も莫大にあって、
やりたい放題なら、
しばらく安泰でしょうね。

スポンサーリンク