気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

やけどをしたらラップを巻けば良い?橋本佳歩が参考にした情報は?

   


やけどを負った3歳の娘を放置した
疑いで母親が警察に捕まった事件で、

母親は「やけどをしたらラップを巻けば
いいとネットで調べた」と話して
いるそうです。


スポンサードリンク

ラップ療法

「やけど ラップ」とネットで検索して
みると、確かに「ラップ療法」という
ホームページが複数見つかります。

「やけど」で検索しても上位に
「ラップ」がサジェストされるので

やけどの処置として、ネットで
よく検索されるワードなのかも
知れません。

検索で見つかった1つである
徳島県医師会Webサイトの
ラップ療法に関するホームページを
見てみました。
⇒ http://www.tokushima.med.or.jp/kenmin/doctorcolumn/hc/519-459

皮膚科の医師が解説していますが、
「ラップを巻けばいい」という
単純な説明ではないと思います。

タイトルだけ拾い読みすれば、
食品用ラップを巻いておけば
良さそうな感じもしますが、

医師に経過を見せなければいけないし
そもそも、やけどの程度も
判断できないのに、治し方だけ
調べても意味が無いように思います。

やけどを負わせた事がバレたく無かった
のか、よほど病院に行きたくなかったの
でしょうね。

2018年8月の朝日新聞の記事には、
ラップ療法を日本熱傷学会が

「厳しく制限されるべきである」
「特に乳幼児には決して用いては
 ならない」

とする見解を発表していると報じています。

一部の医師がすすめている対処法でも
学会や、他の多くの医師が認めていない
方法もあるので、注意が必要です。


スポンサードリンク

言い訳?

子供に暴力をふるっている親は、
その事を外部に知られたくないそうです。

子供が学校に通っている年齢だと、
何かと理由をつけて休ませるそうです。

例えば、転居を繰り返して転校させたり
遠くに住んでいる親族が病気で
看病に行っていると言ったり、
するそうです。

暴力をふるって残ったアザが消えるまで
2、3週間とか休ませたりして
自分が疑われないようにするそうです。

自分が何をしているのか認識していて、
学校の先生などから児童相談所などに
連絡がいかないように手を打っている
そうです。

子供だけではSOSを発することもできません。


スポンサードリンク


 - 話題の出来事