2月26日放送の幸せ!ボンビーガールで
元キャバ嬢のシングルマザーが
パリに行って社交界デビューするそうです。

元キャバ嬢のシングルマザーといえば
娘のために田舎暮らししているシホさんですね。

⇒ http://www.ntv.co.jp/bonbi/bk/2018/1023.html

昨年10月に「幸せ!ボンビーガール」の
新企画「波乱万丈ガール」に出演して
話題になってシホさんこと
逢澤志穂さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

ボンビーガールしほ(元No.1キャバ嬢)の本名

ボンビー波乱万丈ガールとして
昨年10月「幸せ!ボンビーガール」に
出演したシホさんは

静岡県御殿場市にある築70年の古民家で
暮らすシングルマザーです。

シホさんは親の借金で一家離散し
その後、2度の離婚を経験します。

父親が亡くなり、
一人娘を連れて上京し、
歌舞伎町でキャバ嬢デビューします。

キャバ嬢になり3ヶ月でお店の
ナンバーワンになり
1晩で300万円稼ぐ日もあったそうです。

東京では家賃70万円の
タワーマンションに住んで
いましたが、

12歳になる一人娘のために
東京を離れ田舎暮らしを決意しました。

ボンビーガールに出演した時の
しほさんのインスタはコチラです。
⇒ https://www.instagram.com/p/BpR5VTGnKQS/

しほさんのインスタには、一人娘との
ツーショット写真がたくさん投稿されています。

インスタのプロフィールに
記載されている「逢澤志穂」が
しほさんの本名でしょうか。

ボンビーガールしほ(元No.1キャバ嬢)のインスタ画像

シホさんのインスタを見ていたところ
パリに行かれたようです。

パリの中心部でハリウッドスターが
集まるパーティーに出席する
チャンスがやってくるそうです。

社交界デビューですか?

結末が気になります。

ボンビーガールしほ(元No.1キャバ嬢)の田舎暮らし

田舎暮らしが流行っているのでしょうか?

私が住む地域にも、人の住まなくなった
古民家が何軒かあります。

その古民家を格安で提供して、
都会から移住してもらおうと
役場が仲介していますが、

それほど簡単なモノでも無さそうです。

私が住む地域なら、公共交通機関も
近くにあり、1時間で都会に行くことが
できるので、働く場所もありますが

山の中の集落だと、近くで働く場所を
探すのも大変です。

就農するにしても、それなりの覚悟と
準備が無ければ大変な事です。

農業が楽しいと感じる人なら良いですが
田舎のライフスタイルが合うのか
合わないのかは人それぞれです。

田舎の一軒家は優雅に見えるかも
知れませんが、
虫や小動物との闘いです。

ムカデぐらいならカワイイぐらいで
ヘビやネズミ、コウモリは
どこかに潜んでいます。

スズメバチに巣を作られると大変です。

住み続ければ老朽化するので、
定期的にメンテナンスが必要です。

それなりにお金もかかります。

ボンビーガールしほ(元No.1キャバ嬢)がお店をオープン

9月24日放送の「ボンビーガール」に
しほさんが出演していました。

⇒ http://www.ntv.co.jp/bonbi/bk/2019/0924.html

御殿場にレストランをオープンしたのですね。

内装がキャバクラチックになってしまったそうです。

しほさんのインスタにも少し画像が掲載されています。

ピンクのソファーはしほさんの趣味でしょうね。

「居酒屋スナック」とハッシュタグが付いていました。

食事のできるスナックでしょうか。

スナックって、ママによっては
手の込んだ料理を作ってくれる
お店がありますよね。

他のお店から出前をとったり、
たこ焼きとか買いに行ったりするのが
多いのですが、

昔、連れて行ってもらったスナックは
深夜食堂のように注文すれば
何でも作ってくれるお店でした。

私はしょうが焼きを作ってもらって
ごはんとお味噌汁で晩ご飯を食べていました。

お店の中に匂いがこもってしまって、
町の定食屋さんっぽい雰囲気になっていました。

しほんさんは、農家もやっているので
自家栽培の米や野菜を使って、
おいしい料理が食べる事ができそうですね。

ひとり暮らしの高齢者がふれあいを求めて
スナックに足しげく通うと聞いた事があります。

居酒屋や定食屋さんでは、
店員の人と会話でふれあう事は
あまりないので

とても良いところに目を付けたなぁと
感じました。

スポンサーリンク