スマホアプリ「ひま部」を通じて
知り合った中学1年の女子生徒に
乱暴したとして、

東京都練馬区西大泉3丁目に住む
東京都豊島区役所政策経営部広報課長
高島武彦容疑者が警察に捕まりました。

スポンサーリンク

高島武彦容疑者の顔写真

高島武彦容疑者は、昨年10月23日夜
中学1年の女子生徒を自家用車に乗せて
都内の駐車場に連れ込み、
乗用車の中で暴行しました。

2人は学生限定のチャットアプリ
「ひま部」で知り合ったそうです。

学生限定のアプリなのに、
高島武彦容疑者は男子高校生を装って
登録し、女子生徒と知り合ったようです。

56歳のおっさんが13才の少女相手に
何をしているのでしょうね。

下手したら「孫」なんじゃないの?
って感じです。

高島武彦容疑者の顔写真は、
コチラに掲載されていました。

⇒ https://www.tais.ac.jp/contribution_society/opc/blog/20140425/25437/

魚拓はコチラです。

⇒ https://megalodon.jp/2019-0204-1656-08/https://www.tais.ac.jp:443/contribution_society/opc/blog/20140425/25437/

見た目もおっさんですね。

さすがに男子高校生で押し通すのは
無理だと思ったのか、

途中から「37歳で1人暮らし」と
変更したようですが、
それでも無理があります。

中学生からしたら、37歳も56歳も
「おじさん」なので違いがわからない
かも知れませんが、

自分の父親よりも年上と思われる
気持ち悪いおっさんに
乱暴されて、怖かったでしょうね。

ひま部

「ひま部」は学生限定の
コミュニティアプリです。

24時間体制でパトロールしているので
安心して使えるとアピールしていますが

実際は、出会い系の事件が発生しています。

いくら利用規定に
「出会い目的での利用は禁止」
としていたり、

「学生限定」と謳っていても
利用者が悪意を持って利用してしまえば
制限するのが難しいです。

学生限定としていますが、身元の確認など
しているのでしょうか?

高島武彦容疑者が利用できていた事から
学生証の確認などはしていないと
考えられます。

app storeのアプリページで
「ひま部でかけがえのない友人を
 見つけましょう」と書いているのに

googleのページでは、
「出会い目的での利用は禁止」って
矛盾していませんか?

「友人を見つける」のと
「出会い」の線引きが全くわかりません。

いくら規約があっても、
実際に出会い系として使える機能が
あれば、意味がありません。

学生限定を謳うのであれば、
最低限、身元確認ぐらいした方が
良いのではないかと思います。

マッチングアプリ

学生の間でマッチングアプリが
流行っているそうです。

噂でしか聞いた事がないのですが
若い人たちは出会いの方法まで
アプリなんですね。

コミュニケーションもLINEなどの
アプリです。

ツイッターやインスタで情報発信して
スマホがなければ
生活できませんね。

ネットを通じて、日本中や世界中の人と
繋がれるのはスゴイですが、
顔も知らない人と簡単に交流できるのは
危険な事もありますね。

茨城で行方不明になった女子大学生の
事件もありますし、

簡単に人を信用せず、
用心深く行動した方が良い事もあります。

特に中学生や高校生ぐらいだと
悪知恵の働く大人に騙されないよう
注意して欲しいですね。

スポンサーリンク