インスタグラムにログインできなかった
のでyahoo!のリアルタイム検索で
「インスタ」と検索したところ

トップ表示された女性に心を奪われました。

スポンサーリンク

なったん

普段、インスタグラムの埋め込み機能を
使う時は、キャプションを外すのですが、

彼女の投稿は、画像とキャプションの
ギャップが天才的なので、
ぜひとも堪能したいと思います。

なったんのプロフィール

インスタのプロフィールには、

沖縄→東京、格闘技すき、スポーツ全般すき、ちびまる子と登坂広臣もすき、だが会社の上司、てめえだけは

と書かれています。

なったんが投稿した画像の中には、
こんなのがありました。

医療事務の仕事をしてみえるようで
勤務先は病院でしょうか?

上司の悪口は書き込めませんね。

きらめく星のなったん

ツイッターのアカウントもありました。

インスタよりもツイッターの方が
直接的で面白いですが、

インスタの画像とキャプションの
ギャップがいいんですよね。

インスタグラム

インスタとかTikTokとか、
今の若い人たちは情報発信が上手ですね。

こんなツールが子供の頃にあっても
周りの人は誰もやらなかったと思います。

音楽合わせてダンスしている動画なんて
世界中にバラ撒く自信のある人なんて、

私の周りに2人ぐらいしかいなかったの
ではないかと思います。

ひとりは、本当にダンスが上手い奴で
もうひとりは勘違いしている奴。

今なら、クラスに1人や2人は
インスタやTikTokで情報発信していて、
珍しくはないかも知れません。

学校の先生にもTikTokを愛用している
人が多いみたいですね。

生徒がどんな動画を投稿しているのか
確認していたら、
自分が投稿するようになったみたいです。

それはそれで面白いです。

若い人しか使っていないツールも、
その若い人が年を取れば、
多くの世代が使う事になります。

インスタグラムが50年後も廃れて
いなければ、多くの世代が共通して
使えるツールになりますね。

スポンサーリンク