パッケージに「韓国産」と記載されている
ちりめんをPOPでは「国産」と表記して
販売している事が話題になっています。

スポンサーリンク

国内の工場で加工したので国産?

話題になっているツイートのリプライを
見るとこんなツイートがありました。

なるほど、香川県の工場で作って
いるので国産なんですね。

こういった魚介類の産地って
どうやって決めるのでしょうね。

マグロなどは大間で水揚げされたと
しても大間で生まれて育った訳では
ないと思います。

海を泳いでいるものなので、
産地って難しいですね。

ちりめんじゃこ

ちりめんじゃこは、カタクチイワシや
マイワシなどイワシ類の仔稚魚を
食塩水で煮た後、天日干しした食品です。

加工品なので、作った場所が
産地という事でしょうね。

イオンのちりめんも韓国で水揚げされた
シラスを香川県で加工した商品と
考えられます。

商品パッケージに「韓国産」と
記載してあるのが、
むしろ良心的と考えられるかも
知れませんね。

製品の原材料名には
「いわし稚魚(韓国産)」と
記載されています。

しかし、わざわざ表記を変えてしまうと
客は混乱してしまいます。

国産がいい?

買い物に行くと産地を気にしますか?

妻と買い物に行くと、
よく見ているなぁ、
と感心してしまいます。

産地偽装など問題になりましたが、
確かに「国産」と書かれていると
安心してしまいます。

食品は健康と直結しているので
気になるのですが、

気にしすぎてストレスになるのも
考えてしまいます。

大手スーパーで販売されている商品は
事前にチェックされているので
大丈夫だと思い込んで買い物していますが

自分の健康は自分で守るしか
ないのでしょうか?

韓国産いちご

先日、イオンで韓国産のいちご(雪香)が
販売されて話題になりました。

これは困りますね。

法的に問題がないとして
販売していたようですが、
ネットでは不買運動がおこって
いたようです。

確かに国産いちごは高いので
手が出せませんが

それでも盗まれた品種を日本人が購入して
韓国の利益になるのは許せません。

同じ事が起こらないように、
みかんには品種登録を行い、
保護しているようですが

すでに流出しているいちごや
マスカットでは、何もできないようです。

スポンサーリンク