気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

花火の捨て方!大掃除で古い未使用が出てきた時に処分する方法は?

   


年末の大掃除をしていた時に
未使用のおもちゃ花火が
出てきました。

いつ購入したモノかわかりませんが、
家で花火をしたのは、
5年以上前が最後のハズ。

子供も大きくなり、おもちゃ花火で
遊びたいというリクエストが
無くなって数年たちます。

捨ててしまいたいのですが、
花火を燃えるゴミで出してしまうと
焼却場で爆発しないか心配です。

未使用の花火を捨てるには、
どうしたら良いのでしょうね?


スポンサードリンク

花火の使用期限

おもちゃ花火の使用期限は「10年」です。

未使用の花火は、捨ててしまわなくても
夏まで保管しておいて
使ってしまえば良いようです。

夏ではなく、冬でも花火で遊べますが
寒い日に外で花火をするのは
過酷ですね。

夏よりも冬の方が、強風の日が多いように
思うので、十分注意して
楽しみましょう。

使用済みの花火は、バケツに溜めた水に
浸けて1晩置き、
紙や固形物は自治体の指定どおりに
分別してゴミとして出し、

水は不純物を取り除いて、
下水道に流せば良いようです。

おもちゃ花火で使っている火薬は
水に浸すとその後に乾かしても
火が点かなくなります。

使用済みの花火でも、火薬が残っている
場合があるので、バケツの水に
浸けて処分するのが良いです。

未使用のまま捨てたい

使う予定も無いので、未使用のまま
捨てたい時は、使用済みの花火と
同じように

バケツに準備した水に1日程度
浸けてから捨てるようにします。

おもちゃ花火で使用している火薬は
水に浸す事で火が点かなくなります。

火が点かない状態にしてから
ゴミとして処分する事になります。

私が住む自治体では、燃えるゴミで
良いようですが、

自治体によっては、花火の処分方法を
別途定めているところもあるようなので
事前に確認してから処分すると
良いでしょう。

花火をする場所

田舎でも花火をする場所は考えます。

自宅の前でする事が多いのですが、
花火の煙が近所迷惑にならないか
気になります。

公園は「火気厳禁」の場所が多く、
バーベキューや花火は
禁止です。

河川敷も考えたのですが、枯れ草が多く
火が点くと怖いので難しいですね。

結局、おもちゃ花火を買うのは良いですが
楽しむ場所がほとんどありません。

田舎に住んでいてもこれなので、
都会に住んでいる人は、
もっと大変ですね。

心置きなく、花火が楽しめる場所が
あると良いですね。


スポンサードリンク

打ち上げ花火

最近は、花火大会も有料で観覧する
スタイルのモノが出てきました。

無料の花火大会も良いのですが、
よく見える場所は、
朝から場所取りされていて

少し離れた場所からしか
見る事ができません。

周辺は自動車の乗り入れが制限されたり
車を停める場所がなかったりで
花火会場に行くのも大変です。

有料席で観覧となれば、時間を気にせず
悠々と観に行くことができます。

少し高額なのが気になりますが、
迫力ある花火をよく見える場所から
見る事ができるので
時には良いでしょう。

昨年は天気の関係で、観にいく
予定だった花火大会が

順延してしまい
結局、観にいけなかったのですが

今年は観にいけたら良いですね。


スポンサードリンク


 - 話題の出来事