女子フィギュアスケートの
川畑和愛(かわばたともえ)選手が
3月6日から9日にクロアチアで開催される

2019年世界ジュニア選手権の
日本代表に選ばれました。

スポンサーリンク

川畑和愛選手のプロフィール

名前は、川畑和愛(かわばたともえ)

生年月日は、2002年01月12日

所属は、N高東京

wikipediaでは、
「出生地」が愛知県日進市と
なっています。

こちらのインタビュー動画では、
「東京出身」と表示されています。
⇒ https://youtu.be/Q5yuTPn_IcQ

愛知県生まれの東京育ちと
いうことでしょうか?

出身中学校は、東京の麹町中学校で

小学生の時には、
「東京都千代田区の小学生」と
紹介されているので、

東京出身で間違いなさそうです。

全日本選手権の結果は?

2018年12月20日から24日にかけて
開催された

第87回全日本フィギュアスケート選手権
では、女子シングルで
紀平梨花選手が優勝しました。

川畑和愛選手は、10位でした。

全日本選手権の結果をうけ
川畑和愛選手は、世界ジュニア選手権の
日本代表選手に選ばれました。

3月の世界ジュニア選手権が
楽しみですね。

N高等学校

2018/2019ISUグランプリファイナル優勝の
紀平梨花選手が通っている事で
有名になったN高ですが

川畑和愛選手もN高に通っているそうです。

海外で合宿したり、試合のある
スポーツ選手には

ネット環境で勉強できるN高は
スポーツと勉強を両立できる
良い環境なんでしょうね。

オリンピックに出場するぐらいの
スポーツ選手は、
学校がどうなっているのか
気になっていましたが

昔と違って、勉強する環境は
場所を問わなくなってきました。

N高には通信制だけでなく、通学コースの
キャンパスもあるので、
より学びやすくなっています。

女子フィギュア選手

日本スケート連盟の強化選手一覧を
見ていると、女子フィギュアの選手は、

特別強化選手が6名、
強化選手Aが6名、
強化選手Bが8名、います。

男子よりも女子の方が
激しい競い合いになっていますね。

フィギュアスケートが人気スポーツに
なったのは、オリンピックで
メダルを獲得する選手が続いて
いる事が大きいと思いますが

練習にお金がかかるイメージがあるので
誰でも始められるスポーツでは
無いですね。

もっと選手育成にお金をかけられたら
良いのでしょうけど、
強化選手に指定されていなくても
がんばって欲しいですね。

スポンサーリンク