スポーツタイプの高級自転車を狙って
盗みを繰り返したとして
奈良県奈良市中山町に住む無職の

石本譲一(いしもとゆういち)容疑者(54歳)が
警察に捕まりました。

スポンサーリンク

石本譲一容疑者の顔写真

石本譲一容疑者と同一同名で
奈良市在住、1964年生まれの人が
Facebookで見つかりました。

公表されている情報と一致しますね。

石本譲一容疑者は、大阪市中央区今橋の
ビル駐輪場で、約30万円相当のスポーツ
自転車を盗むなど、

2月から6月までの間に自転車6台
(総額約70万円相当)を盗んだ疑いが
持たれています。

石本譲一容疑者は、高級ブランドの
自転車を車に積み込み自宅に持ち帰り

自転車をいったん分解し、部品を
磨いたり補修したりした上で組み立て
直し、ネットオークションに出品していました。

ネットオークションに出品する際は、
他人のIDを使っていたそうです。

ネットオークション

石本譲一容疑者は、もともと既製品の
自転車を購入し、パーツを交換するなど
したカスタマイズ車を売っていたそうです。

金に困って自転車を盗むようになった
そうですが、売れる自転車の目利きは
できたのでしょうね。

高級自転車は、パーツも高価なので、
中古パーツがネットで出品されていますが
出所がわからないと不安ですね。

高級自転車

健康ブームからか、自転車で通勤する
おしゃれな会社員が多いようですね。

都会だと、満員の公共交通機関を
使うより、自転車でスイスイ走った方が
早く着くかも知れませんね。

自転車と言っても、ママチャリのような
モノでなく、ブランド品のロードバイクで

有名企業の入るビルだと、高そうな
自転車が駐輪場に置いてあります。

環境が整ったオフィスビルには、
管理の厳重な自転車置き場があったり
するそうですが、

自転車の保管は難しいですね。

自宅では室内で保管していても
外出先では駐輪場しかないとなると
外出も考えてしまいます。

自転車専用道路

自動車通勤しているとロードバイクで
通勤している人を見かけます。

ママチャリに比べればスピードは
出ているのですが、
自動車に比べれば、やはり遅いです。

歩道ではなく、車道を走っているので
ロードバイクを抜くときには
車間を開けて気をつけています。

しかし、信号待ちなどで停車している時に
脇をすり抜けて前に行かれる
また、抜き返さなければいけなくなります。

1台ぐらいだったら、
すぐに抜けるのですが

複数台がグループで走行していると
抜くのも大変です。

もっと自転車専用道路が普及すると
良いですね。

スポンサーリンク