宮崎県宮崎市宮崎駅東2丁目に住む
上村悠介容疑者(31歳)が警察に捕まりました。

上村悠介容疑者は、宮崎市役所の
社会福祉第二課でケースワーカーを
している主任主事です。

上村悠介容疑者は、顔見知りの20代の
女性に暴行をした疑いが持たれています。

スポンサーリンク

上村悠介容疑者の顔写真

Facebookで上村悠介容疑者のモノと
思われるアカウントが見つかりましたが
特定まではできませんでした。

上村悠介容疑者のモノと思われる
Facebookのアカウントを見ると
「既婚」となっていましたが、
本人でしょうか?

上村悠介容疑者の顔写真は、
コチラのサイトに掲載されていました。

⇒ http://visit.miyazaki.jp/?p=43780

すでに削除されてしまったようですが、
アーカイブサイトはコチラです。

⇒ https://archive.is/mZbS2

Facebookの人は本人だったようですね。

宮崎市によると、上村悠介容疑者は
ケースワーカーとして、生活保護受給者の
自宅を訪ねて相談に乗る業務などに
あたっていたそうです。

まじめに仕事はしていたのでしょうか?

ケースワーカーは、とても大変な
仕事だと思いますが、
生活保護受給者の自宅で2人きりに
なったりしないのでしょうか?

こういったニュースを聞くと
市役所の人でも家にあげるのは
考えてしまいますね。

ケースワーカー

今年放送されたドラマで
吉岡里帆さん主演の
「健康で文化的な最低限度の生活」は
ケースワーカーが主役の物語です。

生活保護受給者というと
何とかズルをして楽な生活を
しようとしている人たちという
イメージがあったのですが

ほとんど多くの人は、
何とかしたいのに、どうにもならない
理由で、生活保護を受けている
のでしょうね。

一方で、ケースワーカーの役割は、
不正受給している人たちを
見つけ出す事かと思っていたのですが

誤解していたのが
よくわかりました。

実際の現場がドラマと同じだとは
思いませんが、

ほとんど多くのケースワーカーは
誠実に仕事をしているんだと
思いました。

公務員の犯罪

公務員の人が犯罪を犯すと目立ちますね。

特に学校の先生や警察官などは、
犯罪を犯さない人という思い込みが
あります。

思い込みというか、願いでもあります。

警察官は、犯罪を取り締まる人なので
正義感の強い人にやってもらいたいです。

学校の先生は子供を預ける事になるので
より信頼できる人にやってもらいたいです。

どちらにしても、公務員というだけで
他の人たちと何か違う訳ではないので
同じような確率で犯罪を犯す人が
出てくるのは仕方ありませんが

出来れば、いない方がうれしいですね。

スポンサーリンク