両耳にイヤホンをつけた状態で自転車を
片手運転し、女性とぶつかって
現場から立ち去ったとして

東京都足立区に住む24歳のギタリストの
男が書類送検されました。

スポンサーリンク

24歳のギタリストの男

24歳のギタリストの男は、今年9月、
東京都台東区下谷の歩道で自転車を運転していた
ところ女性が乗った自転車と衝突しました。

女性は、事故直後「頭が痛い」と
訴えましたが、ギタリストの男は
「急いでいる」などと言って
立ち去ったそうです。

その後、女性は搬送先の病院で亡くなりました。

ギタリストの男は両耳にイヤホンをつけ
右手にカバンを持った状態で自転車を
運転していたそうです。

被害者の女性が亡くなっているので
重大な事故だと思いますが、
匿名報道なんですね。

イヤホンをつけたまま自転車を運転する
人って多いですね。

危険なので止めて欲しいです。

ながら運転

自動車を運転しながらスマホを操作する
のは罰則が厳しくなるようですね。

スマホのながら運転が原因の事故が
増えているんでしょうね。

自転車を運転しながらスマホ操作する
ながら運転も厳しく取り締まって欲しいです。

特に暗い夜道をスマホ見ながら自転車を
運転していて、周りの様子が判断できる
訳がありません。

夜に散歩をしていて一番怖いのが
歩道を走るながら運転の自転車です。

自転車保険

自転車が加害者となった交通事故の場合
損害賠償はどうなるのでしょう?

加害者なら、もちろん賠償請求されます。

相手が歩行者でなく、バイクや自動車でも
過失責任の割合に応じて
損害賠償が請求されます。

自転車に乗っている人って、
保険に加入している人が少ないですね。

自動車やバイクだと強制保険があるので
最低限の補償はされますが、
自転車は自己責任になります。

点検などを受けてTSマークを
取得していれば、保険に加入する事に
なりますが、

それだけでは足りなかったり、
期間が経過すると切れたりします。

都道府県によっては、自動車保険の
加入が義務化されていたりします。

自動車の事故は大した事がないと
タカを括っていると、大変な事に
なりますよ。

自転車と自動車のながら運転の違い

昨年12月に、神奈川県川崎市麻生区の
新百合ヶ丘駅近くで起こった
女子大生の自転車事故では

20歳の女子大生が左耳にイヤホン、
右手に飲料の容器、左手にスマホと
前を見る気が全く無いような感じで
自転車を運転していました。

「ながら」にしてもめちゃくちゃです。

ぶつかった77歳の女性は亡くなり、
ぶつけた女子大生は執行猶予付きの
実刑判決を受けています。

2016年10月にポケモンGOをやりながら
トラックを運転して
小学生とぶつかった運転手には
執行猶予なしの実刑判決が出ています。

交通事故の判決なので、
よほどの危険運転とみなされなければ
実刑判決になる事はないのですが

「ながら運転」は悪質なモノだと
考えられます。

しかし、自動車の運転手は
実名報道されるのに
自転車の運転手は実名報道されません。

未成年なら、少し考えますが、
事故の相手が亡くなるような重大な
事故なら

自転車でも自動車でも同じ扱いで
良いのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク