気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

ゴーストレストランって何?宅配するデリバリーピザと何が違う?

   


日曜あさに放送されている
「がっちりマンデー」で

2019年がっちり来そうな
キーワードとして
「ゴーストレストラン」が
紹介されていました。


スポンサードリンク

従来の宅配ピザなどとの違いが
よくわからなかったので、
「ゴーストレストラン」について
調べてみました。

88curry

ゴーストレストランの実例として
熊本の88curry(ハチハチカレー)が
紹介されていました。

88カレーは、熊本市保田窪本町にある
からあげ屋さん
「エイハブチキンブラザーズ」の
一角を借りて、

持ち帰りのカレーを提供しています。

つまり、ゴーストレストランとは、
無店舗でデリバリーなどを使って
販売する飲食店のことですね。

ここまでは理解できていたのですが
この後、6curryが登場して
訳がわからなくなってきました。

6curry

6curryは日本におけるゴースト
レストランの先駆けのようなお店で

88カレーが提供しているカップカレーも
6curryが先に初めていました。

6curryは東京の恵比寿で営業していて
Uber Eatsなどを使ってデリバリーして
いて、「ゴースト・レストラン」って
キーワードが似合う感じですね。

しかし、実店舗があるんですよね。

この時点で「ゴースト・レストラン」と
宅配ピザとの違いがわからなくなって
しまいました。

番組としては、ゴーストレストランとして
成功すると、後に、6curryのような
成長の仕方があります、という感じで
紹介したのでしょうけど、

キーワードの紹介としては、
混乱を招いているような感じでした。

ゴーストレストランのポイント

ゴーストレストランの特徴を
整理してみます。

まずは「無店舗」の飲食店です。

商品をデリバリーするだけだったら、
これまでの宅配ピザと違いが無いのですが
店舗を間借りしているのが特徴です。

88カレーさんのように、一角を借りたり

初期の6curryのように、夜営業している
飲食店を昼間だけ借りたりして、
営業するのが特徴です。

無店舗で営業を始める事で、
飲食店を始める初期投資を
減らす事ができます。

初期投資の負担が軽ければ、
飲食店を始めるリスクって
格段に減りますね。

初期投資が少なければ
原価を高く設定できるので、
良い食材で作った料理を
お値打ちに提供できるようになります。

これだけで他店と比べて
競争力がありますね。

しかし、提供できる料理は限られます。

無店舗なので大量に食材を仕入れても
保管する場所が無かったり、
提供する料理に工夫が必要です。

現状、デリバリーしているような
料理なら大丈夫でしょうけど、
それだとゴーストレストランにする
理由も無いですね。

間借りして昼間だけ営業する
ゴーストレストランで
カレーを提供するお店が多いのも

ゴーストレストランに向いている
料理だからかも知れませんね。


スポンサードリンク

次は「決済」でしょうか。

元々、ゴーストレストランという
キーワード自体がUber Eatsのような
オンラインサービスを前提にしている
ように感じたのですが

そうなると、オンラインサービスで
決済まで完了できるとか、
QR決済などを利用できるのが
ポイントのような気がします。

88curryさんは、デリバリーではなく
お店で現金決済もしていたようなので
必ずしもオンライン店舗という事では
ないようですが、

現金決済って、お店の忙しくしている
要因のひとつですよね。


スポンサードリンク


 - 話題の番組