気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

羽石杏奈(はねいしあんな)のソノサキ!プロトラベラーの収入は?

   


2018年11月13日放送の
「ソノサキ」は、

「世界を旅しSNS映え写真を撮る
…美女トラベラーの超節約旅に密着!」

世界を旅してオシャレなSNS写真を
アップする美女トラベラーに密着!

絶景スポット&激安宿を1人で探す
過酷旅の実態が!

番組の内容は以下のとおりです。

『世界を巡りSNS映え写真をアップする美女トラベラーのバリ旅行に密着!』…華やかなイメージとは裏腹に、時間と予算がシビアな現状の中、たった1人で激安宿を探し、大衆食堂で節約メシ、限られた時間しか美しい景色が撮れないSNS映えスポット捜索など、超過酷な節約旅の実態が明らかに!
引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/51271575/

プロトラベラー

番組の公式ツイッターで紹介していた
「プロトラベラー」というキーワードが
気になります。

プロトラベラーという職業が
あるんですね。


スポンサードリンク

旅が仕事って聞くと
「楽しやがって」って感じですが

「仕事」となった時点で、
大変なんだろうなぁ、って
考えてしまいます。

旅を仕事にしている人は、昔からいます。

探検家とか登山家というのも、
ある意味、旅を仕事にしている
人たちだと思います。

昔の人たちは、旅をして本を書いて
収入を得たりしていました。

古くはマルコ・ポーロがアジア諸国で
見聞きしたことをまとめた
「東方見聞録」などがあります。

外国に行くことが簡単でなかった時代
旅行記は外国を知る貴重な情報源でした。

現在でも、旅行記や放浪記みたいな
書籍はたくさんあります。

学生の頃、椎名誠さんの本を
よく読みました。

あまり旅行とかした事が無かったのですが
その場所へ行った気分になるんですよね。

プロトラベラーという仕事も
同じようなものだと理解しています。

「プロトラベラー」のミッションは
世界中を旅しながら文章や写真を通して
SNSで旅先の感動を表現し、

海外に興味を持つようになったり
実際に行ってみようと思う女性を増やすこと

旅に誘い、彼女たちの人生を豊かにすること

⇒ https://protraveler.jp/about

ブロガーやユーチューバーのような
SNSを使っているところが新しいのかも
知れませんね。

羽石杏奈さんのプロフィール

羽石杏奈(はねいしあんな)さんは
プロトラベラーのひとりです。

ハワイ留学後、
テラスハウスALOHA STATEに出演の
経験もあります。

2017年6月からプロトラベラーとして
活動を開始します。

⇒ https://protraveler.jp/members

プロトラベラーの収入は?

「プロ」というぐらいなので、
プロトラベラーの人たちは旅行して
収入を得ています。

どれぐらいの収入があるのでしょうね?


スポンサードリンク

以前、サイゾーウーマンに羽石杏奈さんの
インタビュー記事が掲載されていました。

⇒ https://www.cyzowoman.com/2018/04/post_180118_1.html

2018年4月の記事ですが、
この時で、月の3分の2ぐらいは
海外を1人で旅して

ブログを1ヶ月に60記事以上更新している
そうです。

それで、東京都内で普通に暮らせる
ぐらいの収入を得ているそうです。

東京都内だと家賃が高いので、
ほとんど海外にいるのなら、
都内に住む必要も無いと思うのですが

それなりに稼いでいる感じですね。

旅行が好きな人にとっては
楽しい仕事かも知れませんが、
自宅でのんびりしたインドア派の人には
キツイでしょうね。

プロトラベラーは随時募集している
そうなので、旅好きな女性は
挑戦してみてはどうでしょう?

好きなことを仕事にする

好きなことを仕事にすると楽だと
思いがちですが、

仕事になった時点で嫌なことも
ついてきます。

好きな事だったハズなのに
嫌な事ばかりやっていたり
するんですよね。

どちらかというと
「嫌な事はやらない」
の方が精神的には楽です。

もっと良いのは、
「自分の仕事を好きになる」
です。

何か修行のようですが、
これぐらい精神的に強くなれると
生きていくのが楽になります。

どんな仕事をしていても
良かったと思う瞬間があるはずです。

その積み重ねで
「自分の仕事を好きになる」事が
できたら、とても幸せな時間を
たくさん過ごすことができます。


スポンサードリンク


 - 話題の女性