先日、鮭のクリームシチューを作りました。

秋っぽいモノを食べたいと思って
スーパーに行ったところ、
生鮭が目にとまり、

ちょうど寒かったのでクリームシチューが
食べたくなりました。

月曜から夜ふかしの予告をみていたら
北海道の極上サーモン「銀聖」が
紹介されるようです。

回転すしのネタでも人気のサーモンですが
美味しいですよね。

月曜から夜ふかしで紹介される食材は
希少でおいしそうなものばかりですので
「銀聖」も気になります。

スポンサーリンク

秋サケの王様「銀聖」

銀聖(ぎんせい)は、北海道の日高町、
新冠町、新ひだか町、浦河町、様似町、
えりも町など日高沖の定置網で漁獲される

「銀毛鮭」のうち網元のこだわりで
一尾一尾選び抜いた大型で美しいモノを
「銀聖」と呼びます。

天然秋鮭の最高級ブランドで
銀毛鮭の王様が「銀聖」です。

銀聖はどこで食べられる?

地元の網元が選別する「銀聖」の条件が
掲載されていました。

1.北海道日高沖産の銀毛サケ
2.鮮度保持を厳守
3.加工前の重量が3.5kg以上
4.特に魚体が美しい
⇒ http://www.hbc.co.jp/tv/doki/syun/45.html

卵に向けて栄養をたっぷり蓄えた秋鮭で、
身がしっとりと柔らかく、美味。

全体のわずか5~6%という
希少なブランドです。

これらなら新鮮な状態で
食べたいですよね。

北海道の地元のおすし屋さんなどで
食べる事ができそうです。

銀聖はどこで買える?

地元の漁業共同組合直売店などで購入
できますが、北海道まで行かなくては
いけません。

北海道物産展などで
販売されていないでしょうか?

ネットで検索してみると、
楽天で購入する事もできそうです。

【高島屋のお歳暮 2018】[魚小路]銀聖半身姿造り(208108)

ふるさと納税の返礼品にも
なっているようなので
利用してみると良いですね。

取扱指定業者のリストが
北海道日高振興局のホームページに
掲載されていました。

⇒ http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sis/gyosei/hidakanosakana/ginseitop.htm

お取り寄せできる業者さんもある
みたいなので問い合わせてみるのも
良いかも知れません。

おすすめ銀聖の食べ方

とれたて新鮮ならお刺し身やお鮨で
食べたいですね。

シンプルな塩焼きやホイル包み焼きの
ツイートを見つけました。

マツコさんは鍋にして食べるようです。

どれもおいしそうです。

鮭の調理法としては、ムニエルか
クリームシチューが好きです。

特にクリームシチューは、具材を大きめに切り
時間をかけて煮込むのが良いですね。

玉ねぎがとけそうなぐらい
トロトロになっているのが大好きです。

寒くなってくると温かい煮込み料理が
食べたくなりますね。

スポンサーリンク