気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

ハンサランって誰?坂本龍一との関係は?大鐘賞映画祭って何?

   

韓国の映画祭で音楽賞を受賞した
坂本龍一さんが出席せず、
代理で登壇した女性が注目されています。

坂本龍一さんのプロフィール

坂本龍一さんと言えば日本を代表する
音楽家です。

YMOのイメージが強いのですが、
映画音楽では多くの賞を受賞しています。


スポンサードリンク

坂本龍一さん自身も出演した
「戦場のメリークリスマス」では
英国アカデミー賞を受賞しています。

「ラストエンペラー」では
アカデミー賞(作曲賞)を
受賞しています。

映画「南漢山城」

坂本龍一さんが音楽を担当した
映画「南漢山城」は、

1636年に韓国で起こった「丙子の役」を
題材にしたキム・フンさんの同名小説が
原作の映画作品です。

主演は、イ・ビョンホンさんと
キム・ユンソクさん。

日本では、6月に
「天命の城」という題名で公開され、
11月にDVDが発売される予定です。

天命の城 Blu-ray スペシャル BOX(オリジナル・サウンドトラック[Music by 坂本龍一]付き) [Blu-ray]

「丙子(へいし)の役」は、
1636年から1637年にかけて
清が朝鮮に侵入した戦いです。

南漢山城での篭城は、
丙子の役が終わる直前の出来事で

約40日の篭城の末に降伏し、
和議が結ばれました。

1636年といえば日本では江戸時代ですね。

島原の乱が起こったのが1637年です。

秀吉の朝鮮出兵が1592年とか1597年でした。

清の最後の皇帝を描いた
「ラストエンペラー」の音楽を担当した
坂本龍一さんが

清に降伏した朝鮮の映画「南漢山城」で
音楽を担当したのは、
何か関係があったのでしょうか?

ハン・サランさんのプロフィール

坂本龍一さんの代わりに音楽賞を受賞した
ハン・サランさんについて調べてみました。

韓国でも知名度は低く、
韓国の大手ポータルサイトのネイバーで
検索ランキングのトップになったそうです。

そんな感じなので、日本語での
紹介ページも見つからず、
どんな人なのか不明です。

肩書きは「トロット歌手」と
なっていましたが

「トロット」とは韓国の大衆楽曲の
ジャンルのひとつです。


スポンサードリンク

ハン・サランさんは、坂本龍一さんが
忙しくて出席できなかったので
代理で受賞したと述べましたが

坂本龍一さんとの関係や、
代理受賞に至った理由などは
述べなかったそうです。

映画の関係者でもなさそうですが、
どんな関係だったのか気になりますね。

大鐘賞映画祭

坂本龍一さんだけでなく、
「南漢山城」の撮影監督で
大鐘賞映画祭の撮影賞を受賞した

キム・ジヨン監督も
出席できなかったそうです。

受賞監督が出席できない
映画祭って何なんでしょうね?

アカデミー賞なら、受賞できるかどうか
関係なく、エントリーされた時点で

スケジュールを押えると思いますが
それほど重要視されていなかった
賞という事でしょうか?

大鐘賞映画祭組織委員会は、
代理受賞について、制作会社と連絡が
とれず、韓国映画音楽協会や
韓国撮影監督協会の推薦を受けて
選別したと公式の立場を伝えました。

大鐘賞は韓国のアカデミー賞と称される
青龍賞と共に権威ある映画賞です。

それなら、制作会社がもっと協力的でも
いいんじゃないかと思いますが、
残念な結果になってしまいました。

日本では、DVD発売前に話題になり
ちょうど良い宣伝になったかも
知れませんね。


スポンサードリンク


 - 話題の女性