気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

かぼちゃのようなバウムクーヘンの販売場所はどこ?三方六の柳月!

   

北海道の菓子メーカー「柳月」の
見た目がカボチャそっくりな
バウムクーヘンが話題になっています。

柳月 魔女のパンプキン 5個入り 秋限定 バウムクーヘン

本当にカボチャそっくりですね。

ハロウィン向けのお菓子として
ピッタリです。


スポンサードリンク

魔女のパンプキン

カボチャそっくりなバウムクーヘンの
商品名は「魔女のパンプキン」で

北海道産カボチャを使用したカボチャの
バウムクーヘンです。

外側は、チョコレートをコーティングし
カボチャの皮の模様が再現されています。

カボチャを使ったバウムクーヘンなので
見た目がカボチャというだけでなく、
かぼちゃの風味が味わえる、しっとりと
した食感のバウムクーヘンです。

柳月さんの店舗は、北海道にしかありま
せんが、オンラインショップで購入する
ことができます。

⇒ http://www.ryugetsu.co.jp/online_shop/detail.php?id=248

柳月 かぼちゃDEクーヘン 魔女のパンプキン 5個入り

人気商品なので、到着する頃には、
ハロウィンが終わってしまいそうですね。

誰か北海道に行かないかな?


スポンサードリンク

三方六

柳月さんを代表するお菓子といえば
「三方六」です。

白樺の三方六寸に切られた薪を
イメージしたバウムクーヘンで
北海道開拓100年を記念して
1965年に作られました。

白樺の木肌をチョコレートと
ホワイトチョコの2色で表現しています。

こちらもオンラインショップで
購入可能です。

⇒ http://www.ryugetsu.co.jp/online_shop/detail.php?id=3

柳月 三方六の小割 5本入バウムクーヘン(北海道お土産)

北海道の菓子メーカー

北海道には美味しいお菓子が
たくさんありますね。

柳月さんのインスタを見ていて
一番気になったのは、この商品です。

もうすぐ焼き芋の季節ですね。

今年はファミマでも販売するという噂を
聞き楽しみにしています。

サークルKの時は販売していた店舗が
ファミマになって無くなっていました。

会社帰りのおやつにちょうど良いです。

北海道の菓子メーカーというと
「六花亭」を思い出します。

「マルセイバターサンド」が有名な
お菓子メーカーですね。

以前、社長がテレビに出演して話していた
事ですが、取引のある百貨店から
東京進出を打診されたそうです。

しかし、会社の規模が大きくなると
目が届かなくなるとして、
北海道でがんばっていくことを
決めたそうです。

お菓子のような消費期限のある商品は
品質管理も大変です。

機械化して手広くやるのもビジネスですが
経営者の目の届く範囲で顧客の信用を
得ていくのもビジネスですね。

経営の問題で美味しいお菓子が
食べられなくなるのは困ります。

「マルセイバターサンド」は
人気の商品なので、いつまでも
提供して欲しいです。


スポンサードリンク


 - 話題の商品