気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

ドラゴンボールハラスメントって何?栄藤八のブログを読む方法!

   


遂に「ドラゴンボール」まで
ハラスメントの道具に
なってしまったようです。

アシスタントエディターという仕事を
している栄藤八さんは、1992年生まれで
ドラゴンボールを全巻読んだ事が
無かったそうです。

それを先輩に伝えたところ、

コンテンツ制作に携わる人間として、ドラゴンボールを読んだことがないなんてありえない!
引用:https://liginc.co.jp/429028

と言われたそうで、

それをハラスメントと感じ、
反論するために全巻読むことにしたそうです。


スポンサードリンク

ドラゴンボールは面白くない

読んでみた感想は
「やや面白くなかった」ということです。

その理由は、

ドラゴンボールから多大な影響を受け、さらに改良を加えてきた作品を読んでいる私にとって、ドラゴンボールは「よくある絵」であり「どこかで読んだことのある物語」に感じてしまったのです。もちろん、巨人の肩の上に立つそれらの作品だけを評価している訳ではありませんが、先にそれらの作品を読んでしまっている私にとって、このように感じてしまうことは仕方がないことでもあるかと思うのです。
引用:https://liginc.co.jp/429028

ということでした。

要するに、ドラゴンボールよりも面白い
作品をすでに読んでいるのに、

その原点となったドラゴンボールが
面白いと感じなくても普通でしょ、
という事でしょうか?

自分が接してきた作品が
ドラゴンボールから多大な影響を
受けているのは認識できても、

そこから何も発見できなかったのですね。

ドラゴンボール世代に人間としては
とても残念な感想なんですが、
人それぞれ捉え方は違うのでしょうね。

しかし、こんな感じでハラスメントを
受けている人はたくさんいるのでしょう。

年寄りが「今の若い者は」というのが
口癖になっているのと同じように

「そんな事も知らないのか」と
言ってしまうのも、ハラスメントに
なるのでしょうね。

「ドラゴンボール」や「ガンダム」を
知っているのが当然と思っている世代が
役職者になっているという事でしょう。

バズっている栄藤八さんが書いた記事はコチラです。
⇒ https://liginc.co.jp/429028


スポンサードリンク

ドラゴンボールの思い出

ドラゴンボールは嫌いではないですが
そんなに見ていないですね。

初期の頃は、よく見ていました。

どちらかと言うと、Dr.スランプの方が
好きでした。

好きでしたが、熱中したかと言われると
そこまでではありませんでした。

ドラゴンボールを知らない人に
魅力は何ですか?と聞かれたら
困りますね。

初期の頃は、ギャグ漫画の雰囲気が
残っていて、単純に笑えるキャラや
シーンがあり面白かったです。

途中から戦闘シーンが増えて、
負けそうなのに逆転して勝つみたいなのが
面白かったのに、

それが何度も続くと、いつの話か
わからなくなっていきました。

長く続くと難しいですよね。

サザエさんのように日常の話で
いつ見ても、すんなり話が入ってこれば
良いのでしょうけど、

ドラゴンボールは話が続いているので
途中で見なくなると、
今の話がわからなくなります。

テレビアニメの放送が終わってしまった
ので、それは残念に思いましたが
かといって、テレビ放送を見ていた訳では
ありません。

久しぶりに、ドラゴンボールの時間帯に
放送されている「ゲゲゲの鬼太郎」を
見たのですが、

鬼太郎というより
「ドラゴンボール」ですね。

目玉おやじの声を野沢雅子さんが
担当しているからなのかも知れませんが

戦闘シーンも昔の「ゲゲゲの鬼太郎」
とは全く違い、迫力があります。

ドラゴンボールを見ている気分になりました。

私が子供の頃に放送されていた
鬼太郎の声は野沢雅子さんなんですよね。

それが、今は目玉おやじに成長して
不思議な感じです。


スポンサードリンク


 - 話題の男性