気になる巷の話題

大好きなユーチューバーの動画やネットで話題になっているニュースを紹介します!

愛知県碧南市のふるさと納税仲介手数料は良いのか?寄付なのに!

   

愛知県碧南市がふるさと納税を
仲介してくれた税理士に10%の
仲介手数料を支払うと
呼びかけているそうです。

寄付の仲介で手数料って、
アリですか?


スポンサードリンク

愛知県の大村知事や総務省は
制度の趣旨に反していると
改めるべきと言っていますが

碧南市は営業努力だと
反論しています。

営業努力って、
それは間違ってますよね。

そこまでふるさと納税で
資金を集めなければ市政に
影響が出るほど碧南市は
切羽詰まっているのでしょうか?

元々、碧南市のふるさと納税は
うなぎの蒲焼きなどの返礼品が人気で
昨年度は愛知県内で2番めに多い
およそ5億5千万円の寄付が集まっています。

ふるさと納税って、
基本的な考え方は「寄付」なんですよね。

そもそもふるさと納税は高額の返礼品が
問題視されています。

総務省もガイドラインを出していますが
無視している自治体も多いようですね。

大都市では納税が多く、地方では少ない
という弊害を解消して、地方を応援する
目的で創設されたふるさと納税制度ですが

一部のお金持ちが節税対策として利用して
高額な返礼品を競って用意する自治体が
増えました。

折角の寄付なので有意義に使って欲しいと
思うのですが、利用している人たちは
違う目的で寄付しているのが残念です。


スポンサードリンク

ふるさと納税の見直し

野田総務相の頃から検討されていたと
思いますが、ふるさと納税は
制度を修正されていくのでしょうね。

今から無くしてしまうのは難しいと
思いますが、返礼品の金額を
3割に抑えるとか、地元の物品に限るとか

仲介手数料は認めないと明記するとか
必要なんでしょうね。

地方は地方で事情があるのだと思いますが
ふるさと納税に頼るよりも
地元の産業を発展させて、

魅力ある都市づくりをすすめるのが
本来の仕事だと思います。

小手先でごまかそうとするから
税理士に仲介手数料を支払って
もっとふるさと納税を集めようとなんて
発想になるのではないでしょうか?

こんな残念な事で有名になってしまい
碧南市の市民の皆さんがどんな気持ちに
なるのか考えないのか不思議です。


スポンサードリンク


 - 話題の出来事